哲ちゃんの沖釣り日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 剣崎ワラサ(釣果2本)

<<   作成日時 : 2009/07/26 03:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

剣崎のワラサに行ってきました。

画像



■釣行日2009年7月25日(土)
■釣果…ワラサ2本(60p3キロと55p2キロ弱)
■仕掛け…ハリス6号(全長6メートル)針(ヒラマサ針11号)クッション(2.5ミリ1メートル)
■ビシ…80号(ダイワシャベルビシ速攻黒)
■竿…がま船グランドアークMH250
■リール…ダイワ シーボーグ300メガツイン
■餌…オキアミ(GグリルLL)
■水深…船長〜指示ダナ、上(水面)〜の指示により不明
■タナ…上(水面)〜15〜27メートル
■船宿…松輪間口港 喜平治丸


昨年より一月早いワラサの釣行に松ちゃんと二人で先週もスルメイカでお世話になった喜平治丸に行ってきました。
喜平治丸、ワラサ船は3艘出しです。
4時過ぎに船宿に行きましたが最後でしたので、喜平治丸では小さい船の一号船になり片側6人、計12人の左舷(前)から2番目(哲ちゃん)3番目(松ちゃん)の乗船になります。
他の2船は1号船より大きいので片側9名、計18人になっておりました。

画像


松輪の船は、5時30分から剣崎をめざし走りだします。
剣崎に着くとワラサ船が沢山集まっておりました。
昨日も朝のうちに釣れているからっと船長より話が有り、タナは上からとの指示がありました。
今年、初のワラサ釣り、気合いが入ります。
左舷、私に初のワラサのアタリが有り、竿が水面へと折れ曲がります。
竿を立て、オマツリしないように電動メガツインのパワーモードで上げますが、なかなか上がりません。
そのうち、またパワーモードが止まってしまい、一定モードに切り替えて、なんとか水面へビシを上げ、
ワラサをタモに入れる事ができました。
(電動が止まる事は、過去のダイワシーボークメガツインのリポートを見てくださいね)
その後、立て続けに2本目のアタリが有り、手巻きでワラサを釣り上げました。
ワラサは引きが強く、釣れれば最高におもしろい魚ですね。
大ドモにもワラサのアタリが有りましたが、ハリス切れ。人ごとですが、同じ釣り人、悲しい気持ちと悔しさ、わかります。

朝のうちにワラサのアタリがありましたが、その後は食い渋り?・・
12時過ぎの竿納まで左舷にはだれ一人ワラサのアタリはありませんでした。

剣崎に集まった他の船は、片側3人〜4人の乗船が多かったように見受けられます。
あまり、混雑していないようで、まだワラサは早いのかなぁ。
松輪港等の船は5時30分頃に出発いたします。久里浜港等は7時に出発するので、朝の早いうちにワラサはアタリ出すので、早く釣り場に行く港からの船は有利と思われます。
喜平治丸も早く出発する船の一つです。それにしても、人気ありますね。

画像


1号船の釣果は、12名でワラサ9本(右舷は、7本 ・左舷は私の2本)でした。

松ちゃんは前回(スルメイカ)、前々回(メダイ)、前前々回(マルイカ)と4回連続のボウズが続いており、かなり落ち込んでおります。
でも、次の釣りで釣れれば喜びも倍増するからね・・私もボウズか゜続いていたので今日ワラサが釣れたときは、本当にうれしかったです。
釣りって釣れれば楽しいけど、釣れなかった事があって次ぎに釣れると本当に喜びが沢山あるので、やめられないと思います。

船宿に戻るとラーメンが待ってます。

画像


ワラサは、刺身と「頭」の部分と「かま」を味噌煮にして食べましたが、美味しかったです。

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
他にも沢山の釣行ブログが有りますので、良かったら見てくださいね。
最後にブログ村のランキングに影響するポイントをいただければ幸いです。
「船釣り」「にほんブログ村」応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


画像





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
やっほ〜
おいしそー

2009/07/30 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
剣崎ワラサ(釣果2本) 哲ちゃんの沖釣り日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる