哲ちゃんの沖釣り日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 五エム丸、キハダマグロ・カツオ、釣果 キハダマグロ1(3キロ)、カツオ8

<<   作成日時 : 2009/10/15 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月14日(水)葉山芝崎、五エム丸のキハダマグロ、カツオ釣りに釣友、松ちゃんと行って来ました。
画像


■本日の釣果・・・キハダマグロ1、カツオ8、シイラ5
■仕掛け…ハリス12号3メートル1本針
■ビシ…ダイワ速攻U80号
■竿…がま船グランドアークMH250
■リール…シマノ電動丸3000H
■餌…特船オキアミ青物専用55ミリ(ピンク)とオキアミの抱き合わせ
■水深…上からの指示ダナにより不明
■タナ…上から25〜40メートル
■船宿…葉山芝崎、五エム丸


平日と言うのに船は片側7人計14人の乗船になります。私たちは、左舷の前から5番目私(哲ちゃん)、6番目に松ちゃんとなりました。
船は6時に港を出ます。一時間位カツオの群れを探すものの、なかなか見つかりません。
まずは、タナ上から30メートルとのこと、仕掛けを下ろし30メートルから3メートル上げた所で、一気に竿が海面に突き刺さります。ドラグをきつきつに締めて有ります、電動ハイパワーで上げますが、糸は30メートル出て行きます。やっと強い引きが収まり、助助に引き上げ、上がって来たのは、カツオでした。
左舷でカツオが上がったのは私と右隣でした。

画像

その後、移動を繰り返すもののなかなかカツオは、皆に釣れません。
午後位から上から40メートルの所でポツリポツリとカツオが釣れだします。ここでは2キロ〜3キロ程度の大きさの7本、カツオが釣れました。

時たま、シイラが釣れますが、大ドモ方が持って帰るとの事で、全てシイラは差し上げました。
カツオやシイラの強い引き、最初に釣った大きなカツオは、ドラグをきつきつに締めて、電動全快でオマツリしないように引き上げても糸が出る巻いて出るの繰り返しでやっと上げたカツオでも有り、6年間一度もリールのオーバーホールをしていないので、クラッチが少し滑り出していました。

そして、カツオとは異なる重い引き、電動では上がらず、手巻きで巻くもののクラッチ滑ってなかなか上がらない。
やっとのおもいで上がってきたのは、キハダマグロ3キロ位でした。

画像

キハダマグロが釣れて満足しましたので、少し早めに竿納めました。

左隣の松ちゃんは、カツオ4(2〜3キロ程度)右隣は、カツオ3と思います。
右舷はわからないけど、左舷では、私はトップクラスではないかなぁー。
今回、周り人の倍、釣れたと思われる工夫は、特船オキアミと付け餌のオキアミを蛍光紫外線加工をしたことかなぁ。

松ちゃんは、私が既に5本以上釣っているときにボウズで、それでも私のオキアミを馬鹿にしてたけど、私のオキアミを使い出してから、急に4本、釣れたのです。
今日は、カツオとキハダマグロが釣れて楽しかったです。電動丸、オーバーホールをしないと・・。

画像

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
ブログ村のランキングに影響いたします、ポイントをいただければ、ありがたいのですが。
の「船釣り」にほんブログ村をクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
よろしくお願いいたします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
五エム丸、キハダマグロ・カツオ、釣果 キハダマグロ1(3キロ)、カツオ8 哲ちゃんの沖釣り日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる