シマノ電動丸1000H(リポート)

画像


シマノ電動丸1000H 2004年の春に購入しました。3000Hは同年の秋に購入しました。
パワー、性能ともに満足いくもので、特に楽楽モードはすばらしいです。

ドラッグ調整をしなくても魚の引きに応じてリールが感知し、巻き上げの強弱を自動的に変化させてくれますので魚の引きによるハリス切れを防止してくれます。また糸ふけ取り機能も気に入っております。仕掛けを下ろしクラッチを入れると直ぐにリールが糸ふけを取ってくれます。
この機能はダイワのシーボーグ300メガツインには無い機能と思います。
ただしコマセタイマーが探険丸と接続しないと使えないので、残念です。
この前の電動丸シリーズにはコマセタイマーがリール自体に付いておりました。
リールの機能設定が探険丸に接続することにより探険丸の大きな画面にて設定できるのでマニュアル本を読まなくても簡単にできます。


最後まで見ていただき「ありがとう」ございます。深く感謝しておます。
他にも、沢山の釣行日記や釣り道具のリポートがありますので、良かったら見ていただくたくお願い申し上げます。
また、最後に下の「船釣り」をクリックしていただきますと、ブログ村のランキングに影響いたしますポイント加算になりますので、「船釣りクリックを是非お願い申し上げます。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック