走水・広川丸 大アジ大会

画像



■釣果 アジ8  サバ2  ゴマサバ3
■仕掛け…3号2バリ1.8メートル、クッション0.5ミリ10㎝ 
■ビシ…150号
■竿…アジビシ2.1
■リール…シマノ電動丸3000H
■餌…青イソメ・赤タン
■水深…40メートル
■タナ…下~2メートル
■船宿…走水 広川丸


今週末は、久里浜五郎丸のムツ五目か喜平治丸のマダイに行こうと思っています。
来週の6月12日に開催する走水、広川丸のアジ釣り大会は、仕事が休めたら行きたいなぁっと思っています。
昨年の10月18日(土)に開催された走水の広川丸、アジ釣り大会に参加いたしましたので、その時の事をブログに追加したいと思います。皆様の釣りに参考になれば幸いです。
大会には、釣り友、松ちゃんと2名で参加いたしました。
大会の釣り座は、抽選で決めますので二人並べるとは限りません。
抽選結果、(大会は2船のため)同じ船に乗ることは、できました釣り座は右舷と左舷に分かれました。
私は右舷の真ん中になりました。両隣は常連の方ようでした。
私の釣果は上記のとおりですが、常連の二人は20匹程度釣れており、私との違いは、自作の赤タンを使っていることでした。
誘いの違いやタナとり等、手待ちならこの差は理解できるのですが、置き竿で両隣とこれだけで差がつくのは不思議です。
少し赤タンが大きく、イカがやらかそうでしたので、赤タンに使用しているイカはヤリイカかマルイカではないかと思っております。
常連は餌にもいろいろ工夫をしているのですね。
私は、青イソメは買って用意いたしますが、アジ釣りでは、船宿の用意するものを使っています。赤タンを自作するつもりは無いのですが、いつかは赤タンを作ってみようと思っております。
今回の大会は、3匹の重さの合計で順位を決めます。
私の3匹の重さは、804グラムで上位になることはできませんでしたが、マサバ50㎝1キロで外道賞をいただきました。
外道賞は広川丸のネーム入りの帽子でした。
後、大会の上位者との記念写真に一緒に写してもらいました。広川丸のホームページに掲載されておりましたが半年経過しているので今は無いと思います。
広川丸は釣り友、松ちゃんは常連で、私も年に数回付き合いで行きますが、釣果の数は他の久里浜沖等のアジ釣りに比べて少ないですが、大アジが釣れること、走水の潮の速い所で生息しているので、幅広で引き締まり、食べるとスゴク美味しいです。これはアジに限らずサバも同様です。
アジで釣果の数を沢山求める人には向かないと思いますが、一度、走水のアジを食べてみてください。
味は格別なものがありますので・・・・後、名物の女将さんも一度見る価値はありますよ。
松ちゃんと女将さんは仲良しようです。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


この記事へのコメント

うぞっ
2009年06月04日 08:44
はじめまして
久里浜五郎丸のムツ五目 気になってます
是非いってみて釣行レポート公開してください^^
哲っちゃん
2009年06月06日 09:57
うぞっ様
コメントありがとうございます。
今日は、雨で予定していたムツ五目の釣行は中止にしてしまいました。
すみません。
後日、釣行いたしましたらレポートを追加いたしますので、是非読んでいただき、コメントをお願いいたします。
うぞっ様のコメントを楽しみにしております。
釣りの情報等、いろいろ教えていただけると幸いです。
ぽん
2009年06月07日 06:00
哲っちゃん、おはようです(^o^)丿
そうですか(^_^)走水のアジは美味いですか!
哲っちゃんは知らないと思うが・・地元の久里浜の近場の浅い水深で釣れるアジも、脂がのってて美味しいのだ!(^_-)-☆
では、また釣行日記楽しみににしてるので、頑張ってください^^

コメントありでした^^

この記事へのトラックバック