久里浜、五郎丸のワラサ・釣果2本

久里浜、五郎丸のワラサに釣友(松ちゃん、淳ちゃん)3人で釣行しました。

■釣行日・・・平成21年9月5日(土)
■釣果・・・ワラサ2本(55㎝~60㎝)(2キロ~3キロ)・その他ソウダカツオ5
■釣友の二人の釣果・・・松ちゃん2本、淳ちゃん2本
■仕掛け…ハリス5号~8号、6メートル1本針(クッションゴム2.5ミリ1メートル)
■ビシ…ダイワシャベルビシ速攻Ⅱ80号
■竿…がま船レッドアーク50号3メートル
■リール…ダイワシーボーグ300メガツイン
■餌…オキアミ
■水深…30メートル~40メートル
■タナ…下~10メートル
■船宿…久里浜、五郎丸

画像

久里浜、五郎丸は、しんべ丸だったころから利用している釣り船です。
ここは、お気に入りの船宿の一つです。

画像

ワラサ船は、2船になります。
私たち3人は、船長、しんちゃん船の乗船になりました。
船座は左舷ミヨシ(前)から淳ちゃん、哲ちゃん、松ちゃんとなり、片側4名、計8人の乗船となりました。
もう一船も8名の乗船でした。
船長よりタナは下~10メートル。下にビシが着いたら4メートル、5メートル、6メートルでコマセをまいて、10メートルでアタリを待つとの説明が有り、久里浜沖へ7時に港を出ます。
画像

朝方は潮が速く、ビシが流され、タナが取りづらく、苦戦しました。潮の速いのは、朝方だけでその後落ち着きました。
ワラサは朝方がアタリが多く有りますが、潮が早くオマツリも多く、私たち左舷3人は、右舷とのオマツリでスクリューに仕掛テンビンごと巻かれ、3人とも、一つづつテンビン、ビシを失うもののワラサを釣り上げました。
既に2本ワラサを釣り上げた釣友2人、少し遅れて、私に1本目のアタリが有り、メガツインのパワーモードでワラサを上げました。
朝方のワラサあたりモードが過ぎると、アタリは遠のきます。大ドモにポツポツアタリが有りますが、私たち3人にはアタリが無く、数時間が過ぎたところに、私に2本目のアタリがあり、メガツインのパワーモードで楽楽釣り上げました。

途中、空母が横を通り過ぎます。
画像


松ちゃんは、リール不調のため、2回ワラサをバラシました。
半ばから竿納め2時までワラサのアタリは無く、釣れるのはソウダカツオでした。
釣友3人、仲良く2本のワラサを釣り、楽しい1日でした。

五郎丸さん、ありがとうございます。
画像

最後まで見ていただき、ありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加しております。
皆様の応援クリックをいただきたく、お願い申し上げます。

「船釣り」にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
クリック、感謝いたします。
それでは、朝も早かったので、おやすみなさい。
画像

我が家に住んでいる猫「みかんちゃん」♀です。
画像



この記事へのコメント

うぞっ
2009年09月05日 23:17
こんばんは
ワラサ旨そうですね~ 久里浜沖までワラサきてるんだ~
久里浜潮が速いから釣りずらそうですが、剣崎の船団に入るよりいいんですかね~。オマツリの心配しないでワラサ釣りたいな~
哲ちゃん
2009年09月07日 09:34
コメントありがとうございます。
今年のワラサは、例年より重くないけど、味は良いですね。
久里浜港から剣崎は、少し遠いから、近くで釣れて移動も短くて楽です。
オマツリで、ビシ、天秤、クッションを失って、翌日にキャスティングに買いに行ってきました。約3千5百円は痛いです。
いつか、待ち合わせて、同じ船に乗りましょう。
よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック