豊島園、管釣り。

  3月、4月と豊島園のナイターでの管理釣りに行ってました。

画像


 私には、今年89歳になる母がいる。父は15年前位に他界している。
 母は、昨年の夏から病院での入退院を繰り返し、12月から自宅在宅看護になり、医者から心筋梗塞が起こったら救急車を呼ぶようにって言われており、覚悟もするようにと言われている。


 今の状況で、直ぐに帰れない釣り船の乗船は厳しいです。 時間が来るまでは港に帰れない。管釣りは空いた時間に釣りができ、帰るのも自由。

画像


 3月は、土曜日の夕方から夜10時までの管釣りナイターに2回行っているが、2月までは6時間券で、3~4時間の釣りで二桁の釣果を運よく得たいたが、厳しい釣果です。

画像


 3月の1回目は↑6匹です。 ↓2回目は、2匹

画像


 魚の放流数が少ないのか、ナイター前に沢山の客が来て釣られているのか、暖かくなり魚の警戒心又は捕食する意識が少ないのか、私の腕が悪いのか、原因はわからない。

画像


 釣れた魚は、近所に配っているが、好評です。

 我が家は妻一人、猫二人、2~3匹で十分。

画像


 船釣でのアジ、イナダ・ワラサ、イカ、マダイ、マゴチは、美味しい。 川魚はクセがあり、好んで食べなかったが、富士の流水で養殖されたニジマス等のようで、クセが無く、美味しいと思うようになった川魚です。

画像


 近所のサクラも満開、暖かな土曜日、休日。
 4月6日、夕方から時間が空いたので、豊島園へ。

 船釣は、荷物も多いので車で行く事が多いが、管釣りは荷物も少なく、豊島園は、電車でのアクセスも良く、電車釣行。

画像


 前半は、赤金のルアーで、一回大きな引きでリーダーが゛切れる。

 リールのドラグ調整は大事と反省。

画像


 ルアーで3匹。 後半は攻型・マ式に交換して釣り開始。

 夜7時を過ぎると、他の釣りをする人も帰るようになり、空いてくるので、魚へのプレッシャー少ないのか、ポツポツ釣れて、7匹。

 今日の目標、二桁を達成したので、休憩後、竿収めて22時少し前に終了。

画像


 豊島園の管釣り、釣果の数を求めるなら、マ式。

 釣果の数より、大きさを求めるなら、ルアーを選択した方が良いように思える。


 個人的には、ルアーの方が釣れた時の喜びや、楽しさはルアーと思う。

画像

 
 我が家のニャンズ、抱っこが嫌いで、わがままなアメショーさくら、人に甘えるのが大好きな、みかん。

 
画像


 仲良くヌクヌクしている。

画像


 思う事。
 私は、平日は仕事をしているので、母の介護、付き添いは兄が多くしている。

 しかし、兄の妻は、脳腫瘍で今は病院に入院しているが、月末には在宅看護になる予定。

画像


 もし、一人の時に他界した場合は、東京は司法解剖になるらしい。 既に心臓の手術で体に数回メスを入れているので、死んでからも体をきざむことは、意地でもさせたくないと考える事が多い。

 仕事を早期退職して母の介護、付き添い。


 私の妻に介護・付き添いって言う人もいるが、母と妻は仲良いが、母は嫁に気を遣うので、付き添いは、望んでいない。

 母は、ほぼベットで寝ている。 トイレに行く時は、手すりにつかまりながら歩くのがやっと。

 父が亡くなった時に、相続放棄しているので、。全ての不動産等は母名義にしている。

画像


 全て平等に半分って思っており、相続で兄弟で喧嘩する事だけは嫌って思っている。

 今後、人生の大きな決断の時期と感じている今日このごろ。
 釣りをしている時は、魚を釣る事に集中していられるので、この時間が今は楽しい。


 そんなことを思っている。


 豊島園、練馬サーモンは幻の魚である。

この記事へのコメント

2019年04月09日 19:50
10匹でしょうか、凄く釣れてますね。
養殖で使用してるのは富士の流水なので
くせがないのですね。
さくらちゃんとみかんちゃんは抱っこが苦手なのですね。
うちは段々慣れて来てずっと抱っこが出来たら嬉しいです。
お母様のご病気は心配ですね。
うちの母も同じ89歳です。
骨粗鬆症なのですが今のところ元気で
病院型老人施設に入ってます。
1つ下の妹ともう老老介護です。

この記事へのトラックバック