としまえんフィッシングエリア・練馬サーモンについて

TOSHIMAEN FISHINAREA・としまえんフィッシングエリアの練馬サーモンについて
PA310006.JPG

 今シーズン、豊島園に通うこと、3年目にして初の練馬サーモンを3匹釣っている。
 1匹目は、アマゾンエリアにて。 
PA310009.JPG

 平日の夜に豊島園の管釣りに行く事が多い。 この日はアマゾンエリアで釣りを始めるが、ルアーを何十回投げ込んでもショーバイトも無く、ニジマスの反応も何も感じられない、前、前々シーズンは色々な種類の魚、ニジマス・アマゴ・イワナ等の数も釣れて楽しめました。

 アマゾンエリアで数回、隣の人が練馬サーモンを釣る姿を目撃している、また、ニジマス等の数も釣れて練馬サーモンも狙えるエリアでは有るが、今シーズンのアマゾンエリアは釣れない。

PA310012.JPG

 ルアーを投げるのが疲れてしまいマ式に交換して軽くキャスティング・投げて、そろそろ休憩でもっと思い飲み物等を取り出す、竿は置き竿状態、すると水の流れと異なるように糸が動いている。 リールを巻くと重い、ドラグ音がキリキリ鳴く、底のゴミに根がかりしたように思える、足元までリールを巻くと、「パッシャ」っていう魚の音で、ゴミではなく魚と気が付く。

PB250029.JPG

 としまえんに通うこと3シーズン、3年目にして初の練馬サーモン。 強烈な引きは無く、弱ってルアーを追う事もできなく間の前に来たマ式に食ったように思えます。

 持ち帰り下ろすと確かにサーモンピンクの身でした。
PB250030.JPG 

 次回からはミシガンエリアで膝下まで水に入ってでもルアーで強烈な練馬サーモンの引きを楽しみたいとあらためて思いました。

PA310011.JPG

 ちなみにナイアガラエリアは前シーズンと変わらず、そこそこ魚が釣れました。
PC050033.JPG
 2匹目は、ミシガンエリアに膝下まで水に入り夕方の少し明るい頃に赤銀のアルミルアー4.5グラムで練馬サーモンを釣り、強烈な引き・リールを巻いても巻いても足元まで引き寄せられない楽しさを体験できました。

 リールはシマノ・ステラとダイワ・イグジストを使ってますが、どらもドラグ性能は最高です。
PB090016.JPG 

 竿は、ダイワ イプリミ・XUL・エクストラウルトラライト、ダイワ・プレッソ-LTD AGS・ウルトラライトを使ってます。 XULでは竿が曲がりすぎて練馬サーモンを足元に寄せるのに苦労しました。

PC020031.JPG

 そこで、XUL、ULに加えて練馬サーモン用にダイワ・プレッソ L・ライトの竿を購入しました。

PC070050.JPG

 3匹目も同様にミシガンエリアで夜に蓄光ルアー4.5gにUVライトを使って釣れました。

 この日は、一回バラシ(リーダーとPEの結び目が切れて)も有り、釣れたルアーをロストしてしまいました。

PC050034.JPG

 これも綺麗なサーモンピンクの身でした。
PC050037.JPG

 我が家のニャンズも練馬サーモンは好きなようで完食してました。
PC070044.JPG

 アメショー♀さくら↑ 

PC070049.JPG

 キジトラ♀ 老猫のみかんも完食

 海での沖釣をメインにしておりマダイ、マゴチの刺身より練馬サーモンは気に入ったように思える我が家のニャンズでした。

 マグロ、カツオの方が食べっぷりは良かったようにも思えますが満足しているようで完食後は二人仲良し。

PA270001.JPG

 そろそろ海での沖釣り、マダイ、マゴチに行きたいと思ってますが空いた時間に行けて、大きな魚も狙える豊島園、ハマりそう。

 






 


 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年12月08日 19:35
待望の練馬サーモンが釣れて良かったですね。
これからもっと行きたくなるでしょうし
新しい釣り竿で釣りたくなりますね。
寒いのでお気を付け下さい。
綺麗なピンク色でさくらちゃんとみかんちゃんは
完食して美味しかったよで良かったです。
お腹いっぱいになり後は寝るだけですよね。(笑)
満足そうな寝顔が可愛いです。