としまえんフィッシングエリアについて

 豊島園の管釣りについて、各エリアの感想及び練馬サーモンを釣るためのことを記載いたします。 

 豊島園の管理釣り場に通う事、3シーズン・3年目となりました。
 そして今シーズンは練馬サーモンを4匹釣っている。
 先日の釣行で4匹目の練馬サーモンが釣れました。

PC110058.JPG 
 アマゾンエリアについて
 このエリアで練馬サーモンを釣る姿を数多く目撃しており、管釣りを初めて、そして豊島園に通うようになった2年間はここをメインに釣りをしておりました。
 いろいろ種類の魚(ニジマス、イワナ、アマゴ等)の数も沢山釣れる日もありました。 ただしショートバイト・魚を感じられない釣れない日も有り、ルアーから豊島園の受付で販売されているマ式に仕掛けを交換して今シーズンに初の練馬サーモンが釣れました。

 練馬サーモンを主に狙えるミシガンエリアより練馬サーモンの放流量が多いアマゾンエリア、ルアー・フライ・エサ釣りと別れた釣り場に設定されております。 疑似餌よりエサに有利と思われるエリアでは有りますが、ルアーエリアでも十分に楽しめる所です。 ただし混雑日は夏場の流れるプールで有り幅は広く無いので遠投ができないが魚の多種を軽い投げで楽しむエリアと思います。

PC110057.JPG
 ナイアガラエリアについて
 このエリアはルアー専用で遠投もできるエリアです。 常連でこのエリアで練馬サーモンを主に釣っている人から、このエリアで練馬サーモンを狙うには軽いルアーを遠投し中層より下をゆっくりリールを巻いて狙っていけば釣れると聞いておりましたが、私にはここで練馬サーモンを釣ることはできませんでしたが、ニジマスが数多く釣れてルアー釣りの遠投ができて管釣りを一番楽しめる所と思います。

PC130060.JPG
 ミシガンエリアについて
 今シーズン、アマゾンエリアで初の練馬サーモンが釣れて?釣った感よりマ式で釣れちゃった感じが強く、ルアー釣りで練馬サーモンを釣りたく今シーズンよりこのエリアに通うようになりました。

 このエリアに膝下まで水に入り通うこと8回、3匹の練馬サーモンを釣ってます。 釣れる確率は3割弱と3回通って1匹釣れるか釣れ無いかって所でしょうか? 釣れる人には毎回釣れる所かも知れません。 限られたルアーで釣れると思い、他の人が釣れたルアーをブログ等で調べて20個以上は揃えましたが、これは釣れると言うルアーは分かりません。 ここまで通うとほぼ毎回会う人がいてラインの友達も増えて情報交換をするようになり得られた結果は、練馬サーモンの目の前に来たルアーで、興味が有れば食うって所でしょうか。

 3匹目までの釣果等は過去のブログに記載のとおり参考にお願いします。放流日の月・金の雨の日に行くと釣れる確率は上がると思い通ってますが、人が少ないと思って行き意外と釣りに来ている人がミシガンエリアは多く、考える事は同じなのでしょうね。

PC130061.JPG

 放流日の12月6日(金)に今シーズン4匹目の練馬サーモンを釣ってます。

PC140087.JPG

 主に持って行く竿とリールは3種、 
 右上より ①.竿 ダイワ・プレッソ ライト リールはシマノ ステラ2500。
 真ん中は、②.竿 ダイワプレッソAGS ウルトラライト リールは ダイワ イグジスト2000。
 そして左は③.竿 ダイワプレッソAGS エクストラウルトラライト リールは ダイワ ルビアス1000 を持参してます。
 
 ミシガンエリアでは①を使うようにしていましたが、先日に竿③を中古で購入し、それに合わせてリールを近所の釣具屋・竜雲で数年売れ残っていた15ルビアス1000を購入、既に新型のルビアスが出ると言う話も聞きますが竜雲は近所で釣り道具でお世話になっているので買っちゃいました。

 購入した道具を試したく、竿エクストラウルトラライト と リール1000 で ミシガンエリアに参戦してしまい・・・。
PC130062.JPG

 放流後の元気な60センチ超えの練馬サーモン 竿は大きく曲がりリールはパワー不足でドラグ徐徐に占めても出る一方、占め過ぎるとリーダーは0.6号 2ポンド 切れてしまう。 足元までに寄せるのに相当の時間をかけてしまいました。

 竿ライトとリール2500で有ればここまで苦戦しなかったように思う。

 練馬サーモンを4匹釣ってみて思ったことは、ミシガンエリアでは明るい時間は噴水まで遠投できる3.5g以上のルアー。 そして暗い時間は畜光系のルアー(緑蛍光は他も人も多く使って魚が慣れて見切る事も有り) 赤・ピンク・イエロー・グリーン・白にUVライトを当ててから釣りをするようにしてます。 

 これが正解とは思えませんが、ご参考にしていただければ。

PC130063.JPG

 冷凍庫には、前回までに釣れた3匹のサーモンが保存されている食べても食べてもまだ有るので今回の釣果は、近所に配ることとしました。
PC130066.JPG

 イクラは無く白子が有ったのでオス、サーモンピンクで綺麗。
PC130068.JPG
 我が家のニャンズは、海での沖釣りでの釣果、マダイ、マゴチより、サーモンの方が良く食べる。
PC140075.JPG
 釣り帰るとサーモンが有るとピックって仲良く寝ていたニャンズがおきる。
PC140083.JPG
 完食後は二人仲良くヌクヌクしてます。
PC130073.JPG

 近所に貰っていただけるように下ろして切り身にしてラップに巻いて冷凍保存後に翌朝に配布しました。

 アニバーサリー★10Th★TOSHIMAEN F.Aキャップの帽子と上記の道具を使ってましたら私ですので気軽に声をかけていただけると嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月15日 19:53
哲ちゃんさんの釣り情報が釣り仲間には
参考になるでしょうね。
きれいに切り身にされて
ご近所さんも嬉しいでしょうね。
魚の下処理は面倒ですから。
サーモンが好きなさくらちゃんと
みかんちゃんは大満足ですね。
2019年12月15日 20:02
哲ちゃんさんの釣り情報が釣り仲間の人達には参考になりますね。
下処理されたサーモンはご近所さん達には喜ばれた事でしょう。
捌くのは結構大変ですから。
さくらちゃんとみかんちゃんも海の魚よりも
お気に入りで大満足ですね。
意外や意外です。
2020年01月04日 01:58
あけましておめでとうございます。

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
ご紹介、ありがとうございました。

今年も、ブログでのコメント交流をよろしくお願いいたします。
2020年01月20日 09:52
新年あけましておめでとうございます。
猫ちゃん達も高級な魚の餌の味を分かるんでしょうね。

この記事へのトラックバック