城ケ島海上釣堀jsフィッシングに行って来ました。

 城ケ島海上釣堀jsフィッシング・海上イケス釣堀についての釣行情報(令和3年1月20日)、釣果とその魚料理等をご報告いたします。
P1200002.JPG

 1月4日に城ケ島海上釣堀に甥っ子2号が行って夜にマダイをさばけっと我が家に持って来た。
 大ダイ2匹、私は船での沖釣り、マダイ釣りにj数年前はチョコチョコ行っていたが、このサイズはめったに釣れない大きさ、機会が有れば行きたいと思ってました。 前回のブログ「開成水辺フォレストスプリングスで60アップが釣れてます。」にて大ダイの写真を掲載しております。

  前々から管釣り仲間から海上釣堀に行こうっと誘われていた、千葉の九十九里、神奈川の城ケ島と迷ったが城ケ島にしました。
P1200003.JPG

 午前(9時~12時)と午後(13時~16時)の3時間の釣り時間に分けられてるので午後から釣行に釣り友がWEBで予約をしてくれた。ありがとう。
 使えるロッドもリールは有るが、仕掛けの詳細情報がホームページに無く、今回の道具はレンタルにしました。

 今回は試し釣りっと言う事で、二人で一つにロッドで1匹釣れたら交代で釣りをすることに。
P1200005.JPG

 13時 釣り開始から14時までの1時間は順調にマダイが釣れて6匹を・・・しかしここからの2時間は、まったく釣れない時間が続く。
 青物のカンパチやワラサの姿は見えるが、エサのイワシに見向きもしない。 練餌も使ってみるがマダイまでも見向きもしない。

P1200004.JPG
 釣り場以外のイケスに1キロ前後のマダイが沢山いました。この1キロ前後のマダイがここでの釣れるサイズのようです。
 甥っ子達が釣って我が家に持ってきた大ダイは正月のお年玉放流のマダイで新年の数日だけ釣れるサイズでした。

P1200006.JPG
 終了30分前位から釣れた魚をスカリ(網)ネットをスタッフが回収して持ち帰って美味しく食べれるように魚を占めてくれます。
 その間に1匹釣れて、二人で一つの竿を交代で使い3時間で8匹の釣果でした。

P1200007.JPG

 釣り開始の1時間は、たまたま私たちの竿下付近に魚が集まって1時間で6匹が釣れたけど、残りの2時間は釣れない時間が続き2匹。
 入場が2千2百円に3時間竿1本8千8百円、エサの購入を考えると1万4千円程度の釣り料金。二人でひとつの竿を交代での釣りなので一人7千円程度になりますが・・・

 1~2匹の釣果の人もいたので、釣果を考えると高額な釣り料金と思います。

 レンタルロッド・リールもひどい状態、そして仕掛けのタナ・ウキ下を調整できない状況で、もし次回が有れば自分の道具と仕掛けを持参して行きたいと思いますが次回に行くかは微妙な釣堀ですねぇ。

P1200009.JPG
 沖釣り、船で釣れた天然のマダイを沢山食べる時も有れば一口食べて見向きもしない時も有りますが、今回の海上釣堀で釣れた養殖のマダイは完食した我が家のニャンズ。

 数日に渡りマダイをおねだりしてましたので、天然のマダイより養殖のマダイの方が猫は好みなのかもしれないです。

P1220016.JPG

 人間はマダイの煮付でいただきましたが、釣り船の沖釣りで冬の水深100メートル以下で釣れる天然マダイの方が、美味しいと思えます。

P1220017.JPG
 アショーのさくらは魚より鶏肉好きでマダイはそれほど食べなかったけど、老猫みかんは、沢山マダイを食べて満足してました。

 最後に海上釣堀の前に釣行した開成水辺フォレストスプリングスで釣れた60アップのトラウト。
P1180001.JPG
 バター焼き、塩コショウ多めでカリッと焼いて食べたけど、美味しかったです。

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2021年01月23日 01:46
おはようございます。

素敵なショットと解説から様子、雰囲気などが伝わってきました。
ご紹介、ありがとうございました。

新型コロナウィルスの感染予防、日々、大切ですね。
密閉、密集、密接をしっかり避けて、予防しましょうね。

応援ポチ。