だてまき丸で久しぶりのマゴチ釣りに行って来ました。

 新子安の「だてまき丸」で釣り友と二人での釣行です。 

 釣行日の前日、前々日と強風で出船してなかったので、そこそこ釣行者は多いと思ってましたが意外にも。

 この日に乗船する人は釣り友と二人、貸し切り状態でした。

P3040019.JPG

 だてまき丸の釣行、通い始めた頃の数回は車で行ってましたが、ここは船宿(受付後)宿の送迎車に先導していただき5分程度離れたコインパーキングの駐車(1千円程度)、そして送迎車に乗り船着き場まで行く事になり、受付から乗船するまで30分程度の時間が必要になるので、バイクで行く事が多くなってます。

P3040005.JPG

 ヤマハ・マジェスティS 足元に釣り道具をリアキャリアにクラーボックスを積んで、船の近くに停められて便利と思います。
 釣行の移動メインに購入しました。

 新子安の「だてまき丸」、品川・鮫洲の「いわた」、羽田の「かみや」にはバイクで行く事が多くなってます。

 電車釣行の釣り友から6時に新子安駅に到着するとのラインが来たので、送迎車に私も乗ってお迎え。

P3040008.JPG

 釣り友は船でのマゴチ釣りは初、乗船前に若女将と船長からエサ・サイマキ(クルマエビの小さいめ)の付け方や釣り方を教えてもらってます。

 船でのマゴチ釣りを始めるなら、最初は「だてまき丸」に乗船するべきと思います。 マゴチを釣るための知識や釣り方等を親切に教えてもらえます。

P3040017.JPG

 過去のブログにも記載してますが、BS釣りビジョンのマゴチ釣りのテレビ番組を見てオモシロそうと思い始めたマゴチ、釣り船いわた、かみやに乗船してマゴチ釣りに行きましたが、今一マゴチ釣りが理解できなく、だてまき丸の船長から竿に手を添えて教えてもらい、マゴチの食わせ方が理解できたと思ってます。

P3040007.JPG
 6時30分、船は二人を乗せて岸払い出発します。

 エサはサイマキ、時期によりハゼに代わります。
P3040016.JPG
 ハゼエサは簡単ですが、サイマキ餌は鍼の通し方、付け方は重要で釣果にも大きく影響すると思ってます。

 羽田沖、川崎沖や横浜沖の釣場所への移動が20分程度の時期も有りますが、この日は千葉まで1時間以上のクルージングでした。

 釣り場に着き、釣りを開始します。

P3040015.JPG

 今回の釣行に用意した二人分の道具。

 ロッドは、 シマノ・ベイゲームXマゴチ210 と ダイワ メタリアマゴチ215 (予備にマゴチX)

 ロッドに合わせるリールは、 シマノ スティーレ100PG 、SS150PG  (予備にモアザン8.1)

 オモリは三日月15号 仕掛けはハリスフロロカーボン4号1.5m



 仕掛け等は、船で購入できますがハリス6号、私はライン糸をチョと値段が高いですが6号と同程度以上の強度ある4号を近所の釣具屋さん竜雲で仕掛けを作ってもらってます。

 糸が細い方が釣れるとは限らないけどねぇ。

P3040010.JPG

 前日、前々日の強風で底荒れか、マゴチのアタリは無い、船長も竿を出して3人、スミイカにエサを食れる事が多発。

 スミイカ、鍼に掛かっていない状況ただエサを抱いているので離さないようにゆっくりリールを巻いて海面で網ですくう。
 成功率は50%か?

 スミイカは美味しいと近所からも高評価。墨で船上を汚さないようにネットを船外でビニール袋にスミイカ入れて持ち帰り。
P3040009.JPG

 今日はスミイカも多かったけどフグも多い。 エサ・サイマキは5匹を最初にもらえるけど無くなったら一匹100円で購入する。

 スミイカとフグの猛攻で5匹のエサは直ぐに無くなる。

 私は、いつもこう思う。

 車での だてまき丸に釣行 私の車はフーガの排気量3700cc 市街地の燃費はリッター5キロ、家からだてまき丸は片道20キロ程度、往復でガソリン代金1600円位+コインパーキング1000円位で計三千円程度の費用、バイクで行くと200円程度で済む。
 ういたお金でエサはケチらないで弱ったら付け替える、スミイカやフグにエサを取られても気にしないで買う事を悩まない。

P3040012.JPG
 
 周りでスミイカやフグの猛攻時にエサが無駄になるからお金もかかるので移動まで釣りをしない人がいるけど、そう言う人の車を見るとベンツやクラウン等の高級車、エサ一匹100円をケチってどうすんのぉって心中で思う。

P3040014.JPG

 今日はマゴチの反応がいつもより激シブと船長は言ってましたが、初マゴチ釣りの釣り友は2匹、初マゴチは本人言わく分からないけど釣れたぁって感じでしたが、2匹目は誘って食わせて、食い込みまで待ってベスト時に合わせてフッキング、鍼かけて釣ったマゴチでした。

 私も形は大きく無いけど、同様に誘って食わせて食い込みまで思ったイメージどうりにマゴチが釣れて納得の楽しい釣り1日でした。

P2220004.JPG

 マゴチ釣り、釣れるまで忍耐が必要な時もあり、釣り友と釣行しているトラウト管釣りとは真逆の部分も大きくマニアック釣りですが、釣り友からまた、マゴチ釣りを体が覚えている内に行きたいと言ってもらえて良かったです。

P2220002.JPG 

 釣れたマゴチ、寒い時期のマゴチは脂も乗り美味しいようで、我が家のニャンズは大好きのようで刺身を食べてくれます。
P3040026.JPG

 でも、夏場のマゴチはお気に召さないようで食べない、食べても一口。

P3040025.JPG

 寒い時期のマゴチは美味しいようで、数日はお刺身おねだりポーズが続いてます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヤッサン
2021年03月05日 20:43
こんにちは、スミイカが釣れるんですね。
私も船代に1万円ぐらい掛かっているから釣りしない時間の方が勿体無いと思います。
釣りもいいですね~。