九十九里海釣りセンターに行ってました。

 海の魚が釣れる釣堀りって感じの所でした。
 釣り歴は長いけど、海魚の管理り釣り場は、2回目となます。

 初の海魚の管理釣り場は、今年の1月に城ケ島海上釣堀jsフィッシング1キロ前後のマダイが釣れて、料金は少し高いと思ったけど楽しめたので、またまた海魚の管理釣り場・九十九里海釣りセンターに平日・金曜日に二人で行ったけど・・・。

P3260031.JPG

 もう二度と行かない。

 ホームページには、マダイは20匹持ち帰れると記載されていたけど、そんなに釣れない。
P3260030.JPG

 短時間コースで9時~昼頃まで4時間の釣り、料金は8千円とエサの持ち込みは不可なので、エビ、イソメ及びイワシを各500円を購入することとなり1万円の釣代金となります。

P3260027.JPG

 春休み時期、釣り場は広くないのに人人で混雑。

 8時から入った人は活性も良く釣れていたようですが、9時からの始めた、我々2人は厳しい状況でした。

 4時間で2ヒット、シマアジとマダイを足元まで寄せるが、近くに有ったタモ・網が無くなっていてハリ外れ。

 人が多くて、網が肝心の時に使えない。
P3260029.JPG
 
 シマアジもマダイも400g程度で小さい。 そしてウマヅラハギが大量に放流されていて、エサが直ぐに取られる。

 青物・イナダやワラサも放流されていると聞いていたので、イワシエサも購入してますが、使用しても無駄。

P3260028.JPG 

 入場前に荷物検査、違反の仕掛け・サビキやルアーやエサの持ち込みをバックやクラーボックスを開けて見せる。

 そんなに広くないので、違反の仕掛けを使えば直ぐに分かるように思える。

 人が少なかった入口付近で釣りをしたけど、大量のハエが飛び回り、水が汚い、そして悪臭。

 スタッフの対応も今一。 もう二度と行きません。

P3180015.JPG

 我が家のニャンズもマダイのお刺身を楽しみに待っていたようですが、水質も悪い所で釣れた魚は食べないように思えます。
P3180017.JPG

 次回は、水温が上がらないうちにトラウト(開成)または、リベンジマゴチ釣りに行ければと思ってます。
P3180022.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年06月16日 21:13
普通にマダイ20枚越えるよ^^