ニャンズにマダイを釣ってきたよ。

 我が家のニャンズに魚をっと思って、6月2日(水)に釣り友と二人でマダイ釣りに行ってきました。

P6020006.JPG

 先代猫、キジトラみかん♀は、釣った魚を沢山食べてくれる猫でした。 
 その猫が17歳半年で永眠し残ったアメショーさくら♀が寂しそうにしているので、子猫のミヌエット・あずき♀を家族に・・・。

P6020010.JPG

 あずきは、魚を食べてくれるのか?
 
 アジ、マゴチ等 どの魚が好みか?それとも魚好きでは無い? 
 先ずは、みかんが好きだったマダイ、飼い主もマダイは食べたい。
 
P6020014.JPG 

 アメショーさくらは魚より鶏肉の方が好き、ちょと刺身を食べてくれるけど完食しない猫。

 あずきは生後4か月なので刺身はお腹を壊すかもと思いマダイの切り身一切れボイルしたものをあげたら美味しそうに食べてくれました。
 
 食べ足りないようで私を見つめてましたが・・・。

P6020008.JPG
  
 2匹の内一匹は近所にもらっていただき、我が家で一匹。 
 
 我が家は魚に火を通すのが好みなので煮魚用にマダイをおろしました。

P6020009.JPG

 マダイのマリネ ↓
P6030015.JPG
 釣れたマダイは生き締めして持ち帰り、冷蔵庫の真空チルド室で一日寝かしましたがチョと固いプリプリ感、レタス等のサクサク食感とも良くマッチとて美味しかったです。

 マダイの煮付 ↓
P6030016.JPG
 頭も一緒に煮付、切り身の全体に味が沁み込んで美味しかったです。

 鯛飯 ↓
P6030017.JPG
 
 煮付をおかずに鯛飯を鯛尽くしのその日の夕ご飯です。
P6030018.JPG
 
 土鍋で大量に炊く鯛飯。 余った鯛飯はおにぎり。
P6030021.JPG 
 半日寝かして翌日は鯛飯汁で食べるのが我が家の定番です。

 翌朝に鯛飯のおにぎりをトースターで軽く焼き色を付けて鯛飯汁に。
P6040024.JPG

 鯛飯焼きおにぎりに合わせるのは、昆布出汁。

 鰹出汁を合わせると鯛の味より鰹の味が勝ってしまうので、鯛飯汁にかけるのは昆布出汁で、今回は昆布出汁とアゴ出汁を合わせましたが、鯛の味を楽しむなら昆布出汁と思いました。

P6040026.JPG

 ちょとワサビをおにぎり上にのせて、出汁をかけると鯛飯汁の美味しい香りで、少し出し汁でおにぎりがほぐれるころが食べ時、とても美味しかったです。

P6030022.JPG

 ニャンズも仲良くなり、新猫のミヌエットあずきもマダイを食べてくれて、今後の釣りが楽しみです。

 さくらは魚より鶏肉好きなのですが、サーモン好きなので次は開成の赤身を釣りに行きたいと思いますがコロナ禍で行けるのか微妙です。
P6040025.JPG

 美味しかったラーメン店・楽しかった娯楽施設等がコロナで閉店するのも多く、自粛も必要で大切と思いますが、感染予防をした上で釣り船や管理釣り場に行く事も必要に思えるこの頃ですが、あと少しの辛抱と思います。

 ニャンズの動画をツィッター「哲ちゃんの沖釣り、管釣り及び猫日記」でアップしてます。 
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント