久里浜、弥七丸・ワラサ、イナダ、釣果23本

10月11日(日)に久里浜、弥七丸のワラサ、イナダ釣りに行って来ました。

■本日の釣果・・・イナダ23本、ゴマサバ1、丸ソーダカツオ1
■仕掛け…ワラサ6号6メートル1本針、イナダ4号3.5メートル2本針・共にクッションゴム3ミリ1メートル
■ビシ…ダイワ速攻Ⅱ80号
■竿…がま船レッドアーク50、3メートル
■リール…ダイワ シーボーグ300メガツイン
■餌…オキアミ
■水深…30~50メートル
■タナ…下から8メートル
■船宿…久里浜、弥七丸

画像


釣り友、淳ちゃんと久里浜、弥七丸でワラサ、イナダ釣りに釣行しました。
いつも一緒に行く、松ちゃんは、前日の土曜日にパチンコで船代分を負けてしまい、今回はパスとの事でした。
5時過ぎに船宿に行くと、女将さんより、朝のうちは、久里浜沖でワラサを狙い、その後、下浦沖でイナダを狙うとの事でした。ホームページには、イナダ船との記載が有り、ワラサの仕掛けを持参していない事を話す淳ちゃんは、ワラサ用の仕掛けをいただきました。私はワラサの仕掛けも持参していたので遠慮しました。
女将さん、お気遣い、ありがとうございます。
3連休の中日、船は20名前後と思います。
私たち右舷で、8名です。私(哲ちゃん)は、前から6番目、釣り友(淳ちゃん)は7番目となります。
6時45分頃に港を出ます。久里浜港先で待機し、7時に久里浜の船は、ワラサのポイントを目指し船は走り出します。久里浜の船で一番速いのは、大正丸かなぁー。
久里浜沖のワラサのポイントに着き、仕掛けを投入しますが、潮が少し早く、後ろとのオマツリが右舷はつづきました。周りの船もワラサのアタリが無く、1時間ほどで下浦沖のイナダ狙いで船は移動します。
仕掛けもワラサ用6号6メートル1本針からイナダ用の4号3.5メートル2本針に変更です。
下浦沖に着き、仕掛けを投入し、下にビシが着邸し、3メートルからコマセをふり、8メートルでアタリを待つと直ぐにアタリが有り、竿を立てて、メガツインのパワーモードでオマツリしないように早めに上げます。
ワラサほど強い引きでは無いですが、時より竿先が海面まで突き刺さる強い引きをします。
タモは使わず、引き上げるとイナダでした。その後、ポツリ、ポツリとイナダ、ワカシサイズが上がります。
海の底にいるイナダは、サイズが小さくても引きは強いですね。海面にいるイナダ、ワカシは、かったくり(手釣り)なのて゜、これもまたおもしろいですが。
その後、ポツリポツリからポツポツとイナダは釣れます。竿納の少し前あたりから入れ食いになりましたが、私はクラー満タンになり、少し早めに竿納めました。

画像

右隣は、イナダとマダイを狙ってか?仕掛け6メートルで釣っていたので、時折、周りの糸にオマツリをしてくるので連休で船が混雑しているときは、仕掛けを短いイナダに適したものにした方が良いと思います。
結果的に、イナダ用の仕掛けで釣りをした、大ドモと私は、釣果20本以上釣れているし、オマツリも少なく釣りをしたので・・・。左舷の釣果が不明なので竿頭はわからないですが、右舷では、大ドモと私が一番釣果は良かったと思います。
まぁ、人のかってて言われればそうなんですが、乗り合いですから、オマツリの少ない方が良いし、釣果も多かったのは、短いイナダ用の仕掛けを使った人たちですから・・・。(すみません)

一緒に釣行した淳ちゃんもイナダを沢山釣ったし、たのしい一日でした。弥七丸さん、ありがとうございます。
画像


最後まで、見ていただき、ありがとうございます。
ブログ村のランキングに影響いたしますポイントをいただきたく、
の「船釣り」にほんブログ村をポチッとクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

また、他にも沢山の釣りブログがありますので、見ていただければ幸いです。
その場合は下の「トップ」をクリックしていただき、右のテーマから、お好きなジャンルを選んで見ていただければ幸いです。


"久里浜、弥七丸・ワラサ、イナダ、釣果23本" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント