サバ味噌レシピ

我が家のサバ味噌の作り方を紹介します。

画像


サバは釣ったものです。
釣れたら船上で直ぐに血抜きをして、氷水の入ったクラーに入れて持ち帰ったサバです。



周りのぬめりを丁寧に洗ってから、腸を取り除き、2枚におろします。

鍋に入る大きさに切り分けます。切り身に塩を振りかけて少し待ちます。

水分をキッチンペーパー等で軽く押し当てながらふいていきます。

そして塩、ぬめりを水洗いして、水分をまたキッチンペーパー等で取り除きます。

そしたら、切り身の中側から軽く熱湯をかけます。次に皮の方にも軽く熱湯をかけます。

皮の方から熱湯をかけると身が曲がってしまうので、必ず熱湯は内側からかけるようにします。


画像


鍋に水、生姜、酒、砂糖等を入れたもの(家庭によりさまざまと思いますが)を煮立てます。

煮立てた鍋にサバの切り身を入れます。

サバは菌等が有るので必ず5分以上は煮てください。我が家は10分煮ます。

10分程度煮たらサバを取りだします。


画像


サバ味噌タレを作ります。

予め作っておいた味噌だれ(味噌、みりん、砂糖等を混ぜ合わせたタレ)をサバの無くなった鍋に入れます。


画像


サバ味噌は好みもありますね。

サラサラのサバ味噌が好みの場合はサバ味噌タレを煮詰めない。

コクコクのサバ味噌が良いときは、煮詰める。

サラサラとコクコク、使う味噌を好みで選ぶようにしてください。

白味噌、八丁味噌、赤味噌等いろいろ変えて試して自分の好みを探すのも良いかもね。

取り出したサバにかければできあがり。

サラサラのサバ味噌↓


画像


コクコクのサバ味噌↓

画像


過去に作ったサバ味噌のレシピでした。

みなさまの料理の参考になれば、幸いです。


おまけ、昨日の我が家の晩ご飯、ハンバーグです。↓

画像


このハンバーグの美味しさの秘密は2つ有ります。つなぎのパン粉とあめいろタマネギです。

一つはパン粉なんです。

パン粉が切らしていたらしく、妻の焼いたパン(カンパーニュ)をきざんでパン粉にして混ぜ合わせているのです。

二つ目は定番ですが、タマネギはあめいろになるまでしたものとセロリも当時にプライパンで焼き上げたものを混ぜたのです。もちろん作ったのは妻です。私(哲ちゃん)はセロリ嫌いです。

パン粉がカンパーニュで作ったからか?ハンバーグの食感がファファでセロリの味は感じられなく、タマネギの甘みと肉の美味しさがとても良く最高に美味しかったです。


パンのカンパーニュのことは私もよく知らないので、妻のブログ(今日なに焼こう)の過去のブログを見てくださいね。
私のブログのトップページのブログリンク集から「今日なに焼こう」をクリックして見ていただければ幸いです。


その前に
↓船釣り、にほんブログ村をクリックしてくださいね、お願いします。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

↑クリックお願いします。
ブログ村のランキングに参加しています。クリックいただくとランキングに影響するポイントが加算されます。


最後まで見ていただき、ありがとうございます。




"サバ味噌レシピ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント