久里浜、五郎丸でイサキ釣りに行ってきました。

 釣行日、平成23年8月8日(月)に中学3年生の甥っ子を連れて久里浜港の五郎丸にイサキ釣りに行ってきました。

画像


 甥っ子は、シンガポール生まれのマレーシア育ちの中学3年生、昨年の夏に帰国し約1年が経過しようとしています。

 もちろん両親は日本人ですが、海外ではインターナショナルスクールに通っていたことも有り、感覚(性格)はアメリカン(異国人)、帰国前からマレーシアの日本学校に通い始め、帰国後は私も通った中学校に行ってます。

 約一年、日本に住んで、大分、日本人らしくなってきました。

 船釣りデビー前に、陸からハゼ釣りやシーバス釣りを経験させて一年、そろそろ船に乗せても大丈夫かなぁーと思い、釣り人も少ない平日なら周りにも迷惑かけることも無いと思い、船釣りデビューです。

画像


 心配していた船酔いもまったく無い甥っ子、船長からイサキ釣りのシャクリかたを手ほどきいただき、とても初めてとは思えないほど、釣りにはまってました。 

 五郎丸の船長(しんさん)は、甥っ子に親切で、心ある指導をしていただき、とても感謝しています。

 最近は子供の顔色を伺いながら甘やかして教える人が多いなか、船長の指導は、シャクリの仕方を上手に手本を見せながら教えていて、間違ったやり方すれば、的確に修正させ、甥っ子に魚が釣れた時は、温かみの有る褒め言葉をかけていただき、一日で本当に上達したように思います。

 私には真似のできない、すばらしい指導でした。


 心から感謝しています。

画像


 平日の月曜日、五郎丸に乗船した釣り人は、私達2人以外は、他2人でした。
 
 五郎丸は一年中、シャクリのハナダイをしており、他の二人は、平日の常連さんでハナダイやイサキのシャクリ釣は、上手な人です。


 多分、初めて乗り合わせた人と思いますが、五郎丸のホームページで竿頭で顔写真がよく掲載されている人です。

 そんな常連さん二人でも、釣り始めてから数時間は釣れない状況でしたが、ポツポツと釣れだしはじめます。

 でも私達二人は、釣れない、船長からハリスは何号にしているか聞かれ、2号と答えると、今日は潮が澄んでいるから、1.5号に変えた方が良いと言われ、仕掛けを変えると、ポツポツ釣れだしました。

 船長からイサキのシャクリかた、釣り方をコーチされた甥っ子に、タプルで釣れたりして、一時は甥っ子の方が数多く釣ってました。

 甥っ子が気になり、糸のマツリや魚のハリ外しをしていたことも有ったのですが、釣果で2倍の差がつくことも不味いと思い、後半は真面目にイサキ釣りをしました。

画像


 釣果は、二人でイサキ32、3匹、アジ2匹でした。

 ちなみに常連さんの竿頭は56匹でした。
 数匹、大きいイサキも混じってました。


 ウリンボウサイズがほとんどでしたが、甥っ子が12、3匹、私が20匹となんとか、おじさんの面目は保てたように思いますが、まぁ今後、釣りに行こう行こうとうるさくなりそうで、釣りの上達も早そうで、抜かれるのも時間の問題のように思えます。
  
 多分、今日の甥っ子の釣りを見るとそれほど混んでない船なら、土日でも船に乗せても周りに迷惑はかけないよう思えました。

  釣った日は、我が家の猫にイサキとアジの刺身をあげました。

画像


 刺身を食べて満足そうにゴロゴロしてます。

画像

 
 当日に私がウロコを取り除き、腸や鰓を取って、冷蔵庫に保存していた魚を妻が翌日に、ちょと手の込んだ魚料理にしてくれたので次回のブログ更新で釣った魚の料理を紹介します。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 
ポチッと応援クリックをお願いいたします。 

画像
 

 我が家の猫、みかんです。

次は釣った魚料理、私の一番好きな料理上手ママの料理紹介ダニャー。
応援クリック、忘れないでお願いニャーーーー。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

"久里浜、五郎丸でイサキ釣りに行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント