釣った魚の料理(ワラサ)

 釣った魚の料理(ワラサ)
 オリンパス ペン ライト E-PL3 にて写した魚料理で掲載いたします。

画像


 デジイチで写した魚料理、今まではデジカメで写してました。

 釣った当日に食べたお刺身です。↓

 釣ったら直ぐに血抜きをして、氷水の入ったクラーに入れて持ち帰ったワラサです。
 
 生臭ささも無いように、船上で美味しく食べる処理をしています。


画像


 今年のワラサは脂の乗りも良く、美味しかったです。
 
釣った当日の刺身は、プリプリした食感と言うより、歯ごたえが有り、硬い刺身と言う方が正しいように思います。

 翌日の刺身の方がシットリとして美味しいと言う人も多いのですが、我が家は、硬い刺身に慣れてしまい、硬い刺身の方が好みになってます。


 頭は二つに割って、塩焼にしていただきました。

画像


 どちらも美味しかったです。

画像


 そして我が家でよく作るワラサの竜田揚げです。↓

画像


 刺身状に切った切り身を、めんつゆと酒と醤油を合わせたつけ汁に少し漬けてから、刺身に小麦粉を付けて、油で揚げてます。

 釣ったその日は、回りはカリッとして中身はホクホクで美味しく、ビールが美味しく飲めます。

 釣った翌日になると少しホクホク感が薄れるように感じます。

 そして翌日に食べた、ワラサのマリネです。↓

画像


 翌日になると刺身の硬さも抜けて、シットリ少し柔らかくなり、これはこれで心地よい食感になります。

 私は、すっぱいのが好みでは無いので、お酢では無く、寿司酢とレモン、コショウ、鷹の爪でマリネを作ってます。


 妻は、お刺身より、マリネにした方が美味しいと言いますが、刺し身はワラサの味が直ぐに楽しめるし、マリネは、先に鷹の爪、寿司酢とレモンとコショウの味を感じてから、後からワラサの味がするので、どちらもそれぞれ美味しいと思います。

画像


 我が家の猫、みかん(♀)もお魚の臭いを感じて、食卓に来ます。

画像


 食べたそうにしますが、ワラサのお腹の脂の有る刺身をチョコと食べて、後は見向きもしません。

 アジやカツオの刺身は大好きなのですが、ワラサやイナダは、あまり好みでは無いようです。

 釣った当日、翌日にワラサをいただき、残りは、切り身にして冷凍保存いたしました。

画像


 まだまだ沢山のワラサの切り身が残りましたので、またワラサの魚料理を作りましたら、掲載し紹介したいと思っております。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ポチっと応援クリックをお願いします。 

 デジイチを使った感想は、もう少し撮影してから、画像や操作性の感想を記載したいと思います。

 デジカメより難しい事も多いですが、写す楽しさ見たなものが有るように思いました。


 次回のブログ更新、良かったらまた見に来ていただけたら、幸いです。

 コメント、応援クリックをいただき感謝しております。 


 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ↑ポチッとお願い申し上げます。

"釣った魚の料理(ワラサ)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント