兵助丸でマダイ釣りに行ってきました。

 静岡県の下田、柿崎の兵助丸でマダイ釣りに行ってきました。

画像


 マダイ釣りで情報交換している MH KIMURAさんから誘っていただき、12月31日の大晦日に平成23年の最後の釣行に静岡県の下田、柿崎の兵助丸に行ってきました。 

画像


 マダイ釣りで、下田、柿崎の釣船に乗船するのは初めてです。
 いつも乗船している久里浜、五郎丸とは、釣り方、仕掛けもちょと異なる釣りです。 
予め、兵助丸の常連でも有るMH KIMURAさんから、釣り方や仕掛け、ビシ等の情報をメールにて教えていただき、準備は以下のとおりОKです。↓

 
 ○ 竿 ダイワリーオマスター真鯛S300

 ○ リール ダイワシーボーグ300メガツイン

 ○ ビシ ステンカンL テッカメン80号

 ○ 仕掛け ハリス3号~4号の全長10m~12m ・ 真鯛針9号 1本針釣

 ○ クッションゴム 2ミリ1メートル

 ○ 餌・コマセ オキアミ(船宿より支給されます)

画像


 船宿は5時過ぎに開きます。 船座はクジ引きで決まります、袋に入った札に番号が記入されていて、札を引き、その番号順に釣り座を選びます。

 大晦日に釣りに来る釣り人は4名(船長を含め5人)です。右舷3人、左舷2人の釣り座となり、MH KIMURAさんは、いつも中央(道の真)にするそうなので、2番くじを引いた私は、右舷のミヨシ(1番前)にしました。

 
画像


 仕掛けはビシの位置で船長から指示が有るので、底にいるタイをコマセで上に浮き上がらせ針に食わせるので釣り座は関係ないようです。

 コマセを上手く播いてタイを上がらせるのがポイント、いつもの久里浜とは異なりますね、久里浜はビシを底に着底させてから、底からハリス分上げて待つので釣り座で釣果の差が付く事が多いのですが、ここは上手くコマセを蒔く事、コマセの幕の中に仕掛けを入れる事、船長の指示棚に的確にそれが出来る腕が必要のようです。


 そして MH KIMURAさんは、船の揺れの影響を受けづらい中央の釣り座を選んでいるとの事、釣る海が変われば釣れる環境も違うことに感心し、今日は常連の釣り方を見て勉強と思うことにします。

画像


 仕掛けのハリスの長さもいつもの2倍の長さです。船長からの指示が有り、仕掛け投入、長さに慣れるまでは糸巻を使って長い仕掛けを投入しました。
 
 仕掛けが指示棚に着く前にヒラソーダカツオに食われます。

 この魚は久里浜でも釣れますが放流していましたが、船長からここのヒラソーダカツオは、イワシを食っているので血合いが少なく、食べて美味しいとのこと、船上で血抜きをして3匹持ち帰りました。残り十匹以上は船長が欲しいとの事で、差し上げました。

 翌日の正月に1日に、妻の母の所に年賀の挨拶に行くのでカツオを持って行き、刺し身で食べましたが、確かに美味しかったです。 腸から5㎝位のイワシが数匹出てきました、食べているのがイワシだっとヒラソーダカツオもこんなに美味しいものかって思いました、本鰹のような癖も無く、実は血合いが少なく、キレイなピンク色、私的には、カツオより美味しいように思いました。


 その後は、イサキが7~8匹釣れますが、本命のマダイは誰にも釣れません。

 竿納め数十分前にMH KIMURAさんがマダイを釣りました、この食い渋りの中でも釣る腕に感心、隣で見ていて、勉強できた事も多く、次回に一緒に釣行できる時は、もう少し今日見たことを参考にして、実行したいことも多く学びましたので、下田のマダイを釣ることに近づくように工夫したいと思います。

 真鯛は、船中4人の釣り人で1枚でしたが、私はイサキ8匹、ヒラソーダカツオ等が釣れ、楽しい一日でした。
 
 船も船長もとても良く、また来たい釣り船です。

 港、駐車場、船宿の前で荷物の移動も少なく、女将さんも美人で親切です。

 後、ここに集まる釣り人は、人が良い。 

伊豆の先端、東京等からそれなりに時間をかけて来ることと釣り船の料金も神奈川等よりやや高めであり、それなりに生活に余裕の有る人で釣りに対する情熱がスレてないからだって常連さんは言ってました。
なんとなく納得できるように思えました。


 土日でも満席になることは一度も無いと船長は言ってましたので、釣り人が多くて、仕掛けのマツリなど少なく、トラブルも無いので、余裕の有る釣りが、ここなら出来ると思えます。

 MH KIMURAさん、またお誘いください。(お願いします)

 あぁ・・・最初の一枚目のマダイは、 MH KIMURAさんが釣ったマダイです。
 私の釣果は以下のとおりです。↓

画像


 ヒラソーダカツオは翌日に刺身で食べましたが、美味しかったですよ、下手なカツオより美味しいです。

 イサキは塩焼にしましたが、これも美味しかったです。

 1日に正月に妻の母の所で食べたので写真に写せず、すみません。

 11月のマダイ釣り、大漁で釣行のブログの後に、釣った魚の料理でいくつか紹介していますが、紹介していないマダイ料理が二品有るので、紹介します。

画像


 真鯛の切り身に塩、コショウで下拵えし、小麦粉をつけて、フライパンで焼いて、バルサミコスソースをかけて、できあがりです。

 外側がカリッとして、マダイと白身とバルサミコスソースが合って美味しかったです。

 11月のマダイ釣りは大漁、食べても食べても切り身は残こってますので、最後は湯豆腐に切り身を入れて食べました。

画像


 昨年は、ブログへのコメント、応援ポチ等、ありがとうございました。

 今年も昨年同様、温かい配慮をお願い申し上げます。

 今年も「ポチッと応援クリック」お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 今週末は、岐阜のしらかわ郷に一泊でデジイチ撮影に行ってきます。

 雪景色等を上手く写せれば良いと思います。


 次回は「しらかわ郷」デジイチ日記、良かったら見に来てくださいね。

" 兵助丸でマダイ釣りに行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント