兵助丸でマダイ釣りに行ってきました。

 伊豆、下田、柿崎の兵助丸でマダイ釣りに行ってきました。

画像


 昨年の大晦日に釣行した兵助丸、2回目の静岡県のマダイ釣りの挑戦になります。
 
 私はマダイは、神奈川の久里浜等での釣行が多いのですが、場所が変われば、釣り方も異なり、マダイを釣るコツを掴むまでは、修行ですね。

 今回も、大晦日に釣行した釣り友、MH KIMURAさんに船の予約から釣行前の情報提供、そして釣行でのアドバイス等、いろいろお世話になりました。

 MH KIMURAさん、ありがとうございました。 そして次回の釣行(6月4日)もお世話になります。 

 我が家から伊豆、下田の柿崎までは約150k、片道、約3時間の道のりなります。

 船宿に4時半集合ですので、連休の渋滞等も考慮し、23時30分頃に家を出発しました。

画像


 日産フーガ370GTタイプSでの初めて釣行になります。

 フーガの前は妻のミニバン7人乗りのマツダMPV(4WD)にて゜釣行に乗ってましたが、フーガでの釣行ドライブは、快適で疲れませんし、楽になりました。

 長い竿も、トランクから座席へ、真ん中の部分が通せるので、入ります。
画像


 釣行日 5月1日(火) 
 
 竿 がま船 グランドアーク250МH

 リール シマノ電動丸3000H、電力丸(バッテリー)、探検丸ミニの組合せ

 仕掛け ハリス3号~4号10m 1本針(真鯛針、9号) クッションゴム2ミリ1メートル 餌はオキアミです
 
 ビシ ダイワMDビシ80号(ジョイント重り20号装着、計100号)

 この日は、風も強く、海に出ると雨も降り始め、ちょと厳しい状況です。


 船は片側5名、計10人の釣り人を乗せて釣行、私の釣り座は、くじ引きにより、袋から取り出した札は、ビリの10番札、残った右舷の真ん中になりました。

 MH KIMURAさんは、左舷の反対側の真ん中でした。

 指示棚は上からです。

 船長から70mとのアナウンスが有ると、80mまでビシを落としてコマセを蒔きながら70mへ巻き上げます。

 久里浜のマダイ釣りは、下からなので、ちょと慣れるまで、とまどいましたが、前回に比べると慣れてきました。


 そして気になる釣果は、真鯛ポーズ、0でした。 
 年末の釣りからマダイ、3連続ポーズです。 

 でもイサキ25匹、サバ、ウマヅラ等、外道では有りますが、魚は釣れて楽しい一日でした。

 船中は10人でマダイは一人か二人、釣ったように思います。
 他にメダイ(5キロ以上)が二人位、イシダイの3キロ程度が1匹釣れてました。
 

画像


 家に帰ると、この日は妻の猫会の飲み会で、沢山のおねえさん、おばさんが遊びに(飲みに)来ていたので、釣った魚をもらっていただき、残ったのは、掲載の写真のとおりです。 
 
 当日は疲れて寝てしまい、翌日からイサキを料理していただきましたが、美味しかったです。

 次回はブログ更新は、イサキ料理を数品紹介したいと思っております。

 美味しかったので、良かったら、また見に来ていただければ幸いです。

 我が家の猫(みかん、♀)↓ 

 「 私のお刺身はまだかなぁー 」と言ってうるさいので・・・。

画像


 刺身にしてあげると・・・↓

画像


 美味しそう食べてます。↓
画像


 前はカリカリしか食べなかったのですが、数年前から釣った魚の刺身は食べるようになりました、イサキは好みのようで、カリカリを食べなくなり、数日の間、イサキの刺身をおねだりしてうるさかったです。

 人が食べるイサキ料理は、もっともっと美味しかったので、次回のイサキ料理を是非、また見にきてくださいね。

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ↑ポチッと応援クリックをお願いします。 

"兵助丸でマダイ釣りに行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント