静岡県、下田、柿崎の兵助丸にマダイ釣りに行ってきました。

 兵助丸でマダイ釣りに行ってきました。
 今回も前回の釣行と同様に釣り友、MH KIMURAさんとマダイ釣りを楽しんできました。
 船の予約等、MH KIMURAさんにはいろいろお世話になりました。

画像


 ○ 釣行日 平成24年6月4日(月)
 ○ 釣り船 兵助丸
 ○ 竿 がま船 レッドアーク 300-50
○ リール ダイワシーボーグ300メガツイン 
○ ビシ ダイワMDビシ 80号 ジョイント重り20号を追加
 ○ 仕掛け( マダイ) ハリス3号~4号 10m マダイ針(1本)7号~9号
 ○ 仕掛け(イサキ) ハリス3号 6m マダイ針7号 2本針 
   マダイ、イサキ共にクッションゴム2mm1mを使用

 船宿は4時30分に開きます。
 釣り座は、クジ引きで決まります。私は左舷の中央に一人、後の3人は右舷に3人となりました。
 一緒に釣行したMH KIMURAさんは、いつも右舷の真ん中を選びます。道ノ真は、船の揺れ影響が少なく好みのようです。
 今年の釣りは、港を出ると雨が降り出す事が続いてましたが、今回は雨も無く、風も穏やか一日でした。
 今回の釣行でのタナは、上から50m~80mでした。

画像


 船長から指示棚がアナウンスされます。仮に50mとすると、60mまでビシを下げて50mまて゜しゃくってコマセを撒いて待つ、釣りです。
 最初の2時間は、ほぼゴマサバが食ってしまい、サバが集まると移動という状況でした。
 サバは、沢山釣れてますが、本命のマダイは、だれも釣れません。
 時よりイサキが混じる状況でした。

 そしてお土産用にイサキのポイントへ移動。
 仕掛けをイサキ用の2本針に交換し、イサキ釣り、おもしろいようにイサキが釣れます。
 この時期のイサキは、産卵前、腹には卵か白子を抱えてます。
画像

       家でイサキを下したメスには卵が沢山。↑
画像

        オスには白子↑
 お土産用のイサキを釣り確保したら、マダイのポイント移動です。
 13時過ぎまでマダイのポイントで本命を狙いますが、ポツリポツリ釣れるのはイサキでした。
 終盤に右舷の前、ミヨシで700グラム程度のマダイが釣れますが、今回は船中4人で、この1枚で竿納となりました。 

 兵助丸でのマダイ釣り、昨年末の大晦日に釣り友に誘っていただき今釣行で3回目、下田のマダイは、我が家から釣り船までの距離(車で3時間)よりも遠く感じます。

 
画像


 サバは20匹以上は釣れたように思いまいすが、我が家でサバ味噌で食べる分の3匹を持ち帰りました。
 船上で血抜き処理をして、腸も取り除いて氷水の入ったクラーに入れて持ち帰りました。
 
画像

 イサキは型の良いのが25匹、我が家で食べる分、4匹を残し、後は近所に配ります。
画像

 魚料理に重要なアイテムを我が家は購入してます、次回の釣った魚の料理で紹介します。

 そして今日は品川神社のお祭りに行ってきました。 
画像

 品川っ子が担ぐお神輿、人の波の中、凄いです。
画像


 我が家の猫は、釣った魚を毎日、おねだり。
画像

 魚の鮮度を保つアイテムを購入し、前は釣った当日、翌日までは刺身を我が家の猫は食べてました、その後は刺身を食べなかったのですが、保存方法が変わったのでイサキが無くなるまで、毎日食べてました。
 次回に魚料理を報告するときに詳細を掲載いたします。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ↑ボチッと↑応援クリックをお願いします

"静岡県、下田、柿崎の兵助丸にマダイ釣りに行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント