久里浜、五郎丸のウィリー五目釣りに、甥っ子2号を連れて釣行しました。

 平成24年8月17日に甥っ子2号を連れて、久里浜、五郎丸のウィリー五目釣りに行ってきました。
画像

 夏休みに入り、甥っ子2号が魚釣り、魚釣りって言うので、8月12日(日)に陸からハゼ釣りに連れて行きましたが、家を11時頃に出ますが、晴れていたのに、大井埠頭に着くと大雨、雲には晴れ間も有るので、つばさ公園に行くと更に大雨、甥っ子2号は、雨でも少し釣りがしたいと言う、釣り場は雨で滑りやすくなっているもので、危ないので、金曜に仕事が休めたら、船での沖釣りに行く事を約束して、ハゼ釣りは、中止としました。
画像


 雨は、午後の数時間まで降ってましたが途中から晴れてきました。
 釣り船での甥っ子2号を連れての沖釣り、釣り物、魚は何にするか迷いました、初めはアジ釣り、そしてシロギス釣り、どらも神奈川の久里浜港まで行かなくても、我が家から車で20分程度の大井、羽田、川崎から釣り船が出ているのです。


 私が、たまに利用している久里浜、五郎丸に電話をすると17日からウィリー五目釣りを始めるとの事、船長は新さん、昨年の夏に、甥っ子2号が初めて船での沖釣り、デビューした船宿、イサキ釣りでとても船長に親切に釣りを教えてもらった甥っ子、ここなら安心と思い、久里浜、五郎丸でのウィリー五目に決めました。
 船長は、小学生のバスケットのコーチをしているので、釣り方の教え方もとても上手て親切です。


画像


 一人の釣行の時は、早めに船宿に行きますが、寝坊の甥っ子を連れて行くとなると大変、五郎丸には6時過ぎに到着です。

 既に平日の常連さんが左舷に数人いました(名前までは知りませんが顔は知っている方)釣り船2回目の甥っ子の初心者と一緒で有ることを知っていたようで、右舷の大トモ(船の一番後ろ)に二人並んでの釣り座にしていただきました。
 しんさん船長、いろいろお気遣い、ありがとうございます。
 
 そして釣り、開始です。

 私はと言うと、2回目そして一年ぶりの甥っ子の船釣り、少し慣れるまでは、甥っ子に付かないとと思い、ウィリー五目のシャクリ(竿を上下して誘いながら魚を釣る)を甥っ子に教えるので、私の仕掛けは、イナダの用の5号3メートル2本針、下が空バリ、上がウィリーに餌のオキアミを下針に付けて、置き竿にしてました。
画像


 少しづつ釣姿も様になってきました甥っ子。
 甥っ子2号は、シンガポール生まれ(両親は日本人)マレーシア育ち、日本に帰国して3年目の16歳、日本語より英語が得意な芸能コースに通う高校1年生です。 
 たまにテレビドラマ、コマーシャルにその他大勢で出演しています。
 中学生向けの英語の教材DVDには主演になっているよう。
 みなさまも覚えてないと思いますが、テレビで一度は見ているかも知れませんね。

 まぁ変な日本人です。
 
 そんな甥っ子2号にも魚は釣れる物なのです。
画像


 そしてマルソーダカツオも数匹釣れてます。こちらは引いたようですが、訳が分からづ、釣ったようです。
画像

 甥っ子はペラやカサゴ、イワシ等を釣ってましたが、本命のイサキ、ハナダイ、アジ、イナダは釣れて無いようですが、楽しそうでした。
 私は、イナダ仕掛けの置き竿、イサキやハナダイのポイントでは釣れるのは、マルソーダカツオばかりでしたが・・・。
 11時過ぎに下浦沖のイナダの釣れる場所に移動するとちょとマジメに釣りします。
 甥っ子も釣りに慣れてきたし、本命のイナダを釣らないと面目が立たないしね。


画像
 

 すると私の竿が水面に突き刺さり、引きが強い、ワラサかと思いましたが・・・・。
 甥っ子は竿が海面に突き刺さった状況を見て、放心状態でしたが・・・。


 船長がタモ(網)を入れていただき、釣れたのはイナダでした。

画像


 イナダも釣れたし、甥っ子への面目も立ったし、良かったです。

 何とか甥っ子にイナダの強い引きを味わってもらいたく、甥っ子の仕掛けをウィリー4本針からイナダ用の仕掛けへと交換しイナダを狙いますが、釣れないです。 
 右舷ではイナダが釣れたのは、私だけ、この日はイナダは回遊が少なかったようです。

 そして船はイナダのポイントから、アジ、イサキ、ハナダイの釣れる場所に移動します。

 この日は、暑い一日、若い甥っ子は、真面目に釣ってますが、私には体力的にシャクリ釣りは厳しい、周りに大きなアジが釣れ出したので、仕掛けをウィリーに変えて、真面目に釣りをしますが、アジは一匹でした。 
画像

 甥っ子2号に、まぁまぁ良いサイズのカワハギが釣れて、この日は竿を納めました。
 このカワハギは、甥っ子2号言うには、シャクッてアタリ、合わせて、手巻きでリールを巻いて、感動の1匹だったようです。

 甥っ子は7目以上の種類の魚を釣り(小さく食べられない美味しく無い魚、持って帰る事はなく、リリース放流)数十匹以上釣れたようで、楽しかったようです。 

 家に持ち帰った魚は↓。 マルソーダカツオは我が家の猫ように2匹、あとは放流しました。
画像

 
 甥っ子も楽しい釣りだったと言ってました。久里浜、五郎丸、しんさん船長、女将さん、ありがとうございました。
 いただいたサザエ、美味しかったです。


ポチッと応援クリックをいただけるとブログ村のランキングに影響するポイントが加算されますので、とてもうれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 最後の下に↑と同じ箇所が有ります。
 下の同箇所をポチッとクリックをお願いいたします。


 我が家の猫(みかん)は、甥っ子が釣ったマルソーダカツオの刺身を美味しそうに食べてました。
画像


画像


 食べた後は、お決まりのゴロゴロ。

画像


 次回は、釣った魚の料理を更新いたします。
 
 最後まで見ていただき、ありがとうございます。
 
 よろしければ、コメントを入れていただけると、うれしいです。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 
 ポチッと応援クリックも忘れないで、重ねてお願い申し上げます。 

"久里浜、五郎丸のウィリー五目釣りに、甥っ子2号を連れて釣行しました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント