「折れた竿、ダイワリーオマスター真鯛S300」と「シマノ、海攻マダイリミテットM300」購入について

 先ずは、前回のブログを見ていただいた釣り友、閲覧者等から、ダイワリーオマスター真鯛S300について、沢山の情報提供をいただき、とても感謝しており、お礼を申し上げます。
画像


 前回のマダイ釣りで、使用した竿、ダイワリーオマスター真鯛S300(2011年モデル)がイナワラ(重さ2.5k程度)が釣れ、ビシが水面まで上がり、竿を竿キパーに固定した瞬間に魚が海底へ潜り、その瞬間に竿が折れた事は前回、前々回のブログにてご報告しておりますが、竿が折れた翌日に竿を購入したキャスティング品川シーサイド店に修理に持ち込みましたが、修理は不可で有り、竿先のパーツ交換になり、パーツ料金は28,350円になる事もご報告しておりました。
 
 詳細は前回のブログ(11月5日、更新分)を見ていただければ幸いです。


 竿の修理に出して約2週間、キャスティング品川シーサイド店から連絡は有りませんが妻がキャスティング品川シーサイド店の有るショッピングモールへ靴を買いに行きたいと言うので、キャスティングにも行ってきました。
 いろいろ有って、新しい竿を購入しました。↓
画像


 購入の経緯は以下のとおりです。

 キャスティングに確認するとパーツは届いているとの事でしたがパーツ料金は28,350円を支出し、ダイワリーオマスター真鯛S300(2011年モデル)を今後も使う事が不安で有る事を説明しました。
 また、竿下のパーツのリールシートの付け根が1年足らずで破損(割れる)する事も他のダイワリーオマスターH330の購入者から情報提供をいただいており、また破損して更に3万円前後の支出は私には厳しく、新しい竿に買い替えた方が安く済むので買い換えを検討している事を伝えると、 キャスティングの人も確かに新しい竿が買えますねっと言っていただき、パーツのキャンセルを理解いただきました。

 そして購入した竿が強度不足と思われる状況で折れたのなら、ダイワメーカに折れた竿を送り、調査して無料で修理していただける場合も有るとの説明が有りました。
 
 折れた状況を説明しました。

 前回の修理持ち込み時は、購入してから1年3月程度経過しているので有料でのパーツ交換以外は不可と言われていたので、この調査依頼の説明にビックリしました。
 また、修理持ち込み時の対応に誤りが有った事についても説明いただき、更に驚きました。


 竿の調査依頼をお願いし、お店を出ましたが、横で説明を聞いていた妻が、調査依頼の結果が出るまで3週間以上かかること、竿の強度不足で折れた事を遠まわしで認めているように聞こえたと感じた妻は、新しい他の竿を買えばって言ってくれたので、妻の買い物後に、またキャスティング訪問しました。
 ダイワリーオマスターGM、М300(2012年モデル)を見て、竿のリールシート部分も構造が変更されており、素材も変わっています、2011年モデルのクレーム対応の結果、変更されているのでしょか?これを購入しようと決め、キャスティングの店人に言うと、妻がダメ、私の決めたことにダメ出しをすることのない妻が珍しく言う、他の竿にしなさい。 
 今までの経緯を聞いていたので、妻がダイワの竿にダメ出しするのも理解でき、↓のシマノ、海攻マダイリミテットM300を購入しました。
画像


 本当は、ダイワリーオマスターGM、М300(2012年モデル)が欲しかったのです、私が使っている竿キーパーはダイワ製品のCP160です。
 シマノ、海攻マダイリミテットは第一精工のラークに合うように設計されたと思われ、ダイワ製品の竿キーパーを使おうとすると、リールに竿キーパーが接触するんです。

画像


 キパーの定位置に付けるとリールと接触するので、キパーの竿の角度を上げて、間隔を狭くすると何とか納まりますが、使い悪いように思えます。
 角度が上がり、竿の固定が収まり難い。
画像


 定位置以外に下にずらして取り付けると使い良いが、ここは軟らかい素材なので、長い時間付けると後が残るので、やはり定位置に付けるべきか悩み所です。
 
 ダイワの竿ならピッタリ付くので、ダイワリーオマスターGM、М300にしたかったけど、妻は強度に不安な事、まぁ前の竿が折れた事や、修理の対応やモデルが変わっても説明を聞いていると不安が残り、釣りをしない妻でも嫌だったようです。後、色が気に召さなかったようです。
 
 今週末は、釣り友とマダイ釣りに行く予定です。
 新しい竿でタイが釣れると良いのですが・・・後、ダイワリーオマスター真鯛S300が無料で戻り、また使えると良いのですが・・・メーカーのダイワさんの誠意ある対応を期待しておりますが、無理のようにも思えます。


 私は、ダイワリーオマスター真鯛S300を気に入っていたので、パーツ料金は28,350円は厳しいですが、修理費を支出しても良いと思ってます。でも新竿を購入した以上は、有料は妻が許す訳は無いでしょうね・・。
画像

 では、↑我が家の猫と昨日の夕食↓を紹介して終わりいたします。
画像


 最後にいつものお願いで恐縮ですが、ブログ村のランキングに参加しております、みなさまの応援クリックとても貴重です。
 是非、↓クリックをお願いいたします。 

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 次回はマダイ釣りの釣果等のご報告になると思いますが、見に来ていただければ、幸いです。
 コメントも是非、是非お願いします。

"「折れた竿、ダイワリーオマスター真鯛S300」と「シマノ、海攻マダイリミテットM300」購入について" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント