「ダイワライトホルダー160CHメタル」と釣った魚の料理。

 前回のブログ更新にて、竿、シマノ 海攻マダイリミテッドM300を購入いたしましたことをご報告しておりましたが、私が使っている竿キーパーは、ダイワパワーホルダーの「CP160」と「CS90S」です。
画像

 どちらも購入した竿、シマノ 海攻マダイリミテッドM300にはピッタリ合いません。
 竿キパーのオスのクランプを竿の定位置に取り付けると以下の掲載の写真のとおり、リールと接触します。
画像

 この二つに竿キーパーを使って、シマノ 海攻マダイリミテッドM300を釣行に使うためには、竿受けの角度を上げて、幅を狭く調整して使うしか無いのですが、使い悪くなるので、普通に使える竿キーパーを一つ購入いたしました。
  シマノ 海攻マダイリミテッドM300を購入する前に合わない事はわかっていたので、竿は、ダイワ、リーオマスターGMが欲しかったのですが、妻の猛反対も有り、シマノの海攻にいたしました。
 なぜ、反対されたかについての詳細は、前回のブログを読んでいただきたく、お願いします。(ダイワ、リーオマスター真鯛S300が数回の使用で折れてしまい、後継機の竿はダメとの理由です。)
 
画像

  「ダイワライトホルダー160CHメタル」は、竿の角度調整ネジの接触する部分に、100円ショップ等で売っている地震等で倒れないように振動を吸収するクッションを貼るとリールに当たりません。
画像


 使っていたダイワパワーホルダーのCP160は、便利な機能が搭載されていてとても使い良い物でした。
 真ん中のレバーを引くと左右に360度動かせる、手前のレバーを引くと下向きに動かせる等、他に無い機能が沢山有り、気に入ってましたが、竿のシマノ 海攻マダイリミテッドM300を使う時は、160CHメタルを使おうと思います。

  前に竿のシマノ海攻は、ラークに合わせて設計されたと思われると記載しておりましたが、ラークもミニ系等には、合わないようです。訂正させていただきます。

  ダイワ、リーオマスター真鯛S300を折ったイナワラは、一部冷凍保存していましたが、妻が美味しく料理してくれました。
画像

 竿が折れたのは竿の強度不足と思われ、魚には罪は有りません。
 この料理は、生姜焼きのタレに漬けてから焼いたのですが、とても美味しかったです。
画像


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 一番最後に↑と同じ個所が有りますので、応援クリックをお願いいたします。

 ブログの猫友から美味しい柿をいただきました。
画像

 届いて柿を見た瞬間に妻がデカっと言ってました。
 私は柿は、普通に剥いて食べるのが一番美味しいと思ってます。
画像

 種が無く、食べやすくて美味しい柿でした。
 由乃さんありがとうごさいます。
 近所で売っている柿は、一つ500円前後する柿ばかり、リンゴみたいなサクサクした食感とか書いてありますが、私は柿にリンゴの食感を求めてないし、柿らしい触感が、だい好きなんですが、高くて妻は、買ってくれません。 
 秋の味覚が食べられて、とても感謝しています。
 そして柿と一緒に入っていたのが、サイトモ?でした。
 こちらも妻が料理してくれました。
画像

 サトイモの揚げ出しかなぁー・・・↑美味しかったですよ。
 
 ついでに、我が家の食卓をもう一つ紹介しちゃいます。これも美味しかったので・・・。
 
画像

 妻が家で焼いた、手こねパンが、シチューに合って、とても美味しかったです。
 妻はパンを焼くのが好きなんですが、この時期からは、クリスマスのシュトーレン作りの準備をしています。
 素材選びにドライフルーツ等をお酒に漬けてます。

 12月に入ると焼き始めます。

 先週末の土曜に予定していた、釣り友、松ちゃんとのマダイ釣り、雨の予報を見て延期にいたしました。 
 早く新竿を使ってみたいのですが・・・。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 ↑ポチッと応援クリックをしていただけると、うれしいです。
  

"「ダイワライトホルダー160CHメタル」と釣った魚の料理。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント