釣った魚の料理 ( 5品 ) と ニャンズについて

 前回の釣行で釣った魚たち の料理をご照会いたします。

 先ずは「イシダイ」のお刺身とカルパッチョの2品です。
画像


 釣った当日に下して一日寝かせて、翌日に刺身でいただきましたが、釣った当日にイシダイの刺身の味見をしたときに感じた事、ちょと海草の香りがするのです。この香りが青臭く感じたので、刺身とカルパッチョにしました。
画像


 クロダイのカルパッチョは、寿司酢、オリーブオイル及び黒コショウに漬けて置いたので、青臭さも抜けて、美味しくいただけました。

 イシダイは、刺身よりカルパッチョにした方が、食べやすく美味しいと私的には思います。

 そして3品目は、マトウダイの煮付です。
 こちらも釣った当日に下して、煮付用に下拵えです。
画像


 マトウダイの煮付は、名前にタイと言う文字が付きますが、食べた感じは、マダイよりカレイの煮付に近い食感と味に感じました。
画像


 マトウダイの煮付、美味しかったですよ。カレイの煮付に似た感じですが、身がもっと深く厚みの有る食べ応えでした。

 マトウダイは、刺身で食べていましたが、久里浜、五郎丸の若女将さんに美味しく食べる料理はって聞いたら、煮付が美味しいと聞き、煮付を作ってみました。
画像


 4品目は、イシダイの「フッシュアンドチップス」 イギリスの天ぷら?
画像


 イシダイは、刺身で食べた時に、海草のような青臭い香りを感じたので、油で揚げれば、クセも無くなるように思い、天ぷらでは、芸が無いので「フッシュアンドチップス」にしましたが、衣がサクッ濃い味で、ビールが飲みたくなるようでした。
画像


 今回の釣った魚の料理で、一番美味しく感じたのは、この「フッシュアンドチップス」でした。

 そして最後に照会いたします料理は、我が家の定番です。
画像

 サバ味噌です。
 釣って直ぐに血抜き処理を船上でしてますので、生臭さも無く味噌と素材がマッチして、美味しかったです。
画像


 我が家のニャンズは、釣った当日に、刺身を食べて満足してましたが、翌日からカリカリを食べなく、刺身のおねだり の 鳴き声になります。
画像


 ソウダカツオの刺身は、痛みが早いので、釣った当日に刺身で食べてもらい、翌日は、あたえません。

 刺身が無い事が、解るとシブシブのようにカリカリを食べてます。
 相変わらず二人は、仲良しです。
画像


子猫のちゃくら が先住の猫、みかん に寄り添うと、みかんは子猫を我が子のようにペロペロしてます。

 アメショーのちゃくら は、生後4ヶ月を過ぎて、だいぶ大きくなりました。
画像


 二人は、ジャレて遊んでますが、みかんは、手加減してますが、ちゃくらは、まだ手加減をしらないようで、みかんの顔は、傷だらけで、たまに血が出でます。

画像


 最後に、我が家で焼いた シュトーレン を照会します。
画像


 毎年、沢山焼いてシュトーレンを送ってましたが、今年は妻の手術、退院後、日が間もないので、我が家で食べる分程度を焼きました。 美味しかったですよ。

画像


 以上、釣った魚の料理等を照会いたしまして、ブログを閉じさせていただきます。
 見ていただき、ありがとう ございました。


 いつもの お願いで恐縮ですが、ブログ村のランキングに参加しております。

 ポチッと応援クリックをいただけると、うれしい です。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ポチッとクリックをお願い申し上げます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 

"釣った魚の料理 ( 5品 ) と ニャンズについて" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント