また、久里浜、五郎丸のムツ五目船で釣行してきました。

 今年、2回目の本命、アカムツ釣りに行ってきました。
画像


 釣行日 平成26年7月13日(日) 

 仕掛

 全長 2.7m 幹糸 8号 間90㎝ 枝45㎝ ハリス6号 鈎、ムツ16号

 胴突式3本鈎 重り120号

画像


 竿はダイワ、ファイヤーバロン80-240 リールは、シマノ電動丸300Hです。

 リールは10年以上使用してますが、特に不満も故障も無いのですが、そろそろ買い替えを考えてますので、お薦めのリールが有りましたら、コメントにて教えていただけると助かります。

 今回も前回同様に、釣り友の松ちゃんが退院後に自宅で静養しているので釣りの帰りにお見舞いに行く予定でした。

 港の近くに住んでいるので帰り道に行って、様子を伺うつもりでしたが、松ちゃんの都合が悪くなり、お見舞いは中止となりましたが、釣行のエサや仕掛けの準備もしていたので釣行することといたしました。

画像


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 ↑最後に↑と同じマークが有りますので、応援のクリックをお願いいたします。

 前回の釣行も日曜日、朝4時過ぎに行きましたが、参集した釣行者9人の9番目でしたので、コマセ釣りとは異なり、釣り座にこだわる釣りでもないので5時半ごろに行きましたが、今回は3番目でした。 

 この日に参集した者は、4人でした、私の釣り座は左舷の前になりました。

 船は7時過ぎに港を出ます。

画像


 船長から餌のサバの切り身が渡されます。

 タナは重りが底に着いたら、数メートル上げるようにとの説明が有りました。

 私は、釣り船から渡される餌以外に、イカとサンマを用意してきました。
画像


 前回は、ドンコが大漁でしたが、本命のアカムツは船中0で、だれにも本命のアカムツは釣れなかったことも有り、エサを考えて持参しました。

 水深は、浅い所で120m、深い所で200m位でした。

 先ず釣れたのは、ドンコです。

画像


 そして次もドンコでした。
画像


 小さいなサメも釣れます。

 もちろん放流です。
画像
 

 なかなか、本命はアカムツは、釣れません。

 後ろの方は、アカムツが釣れたようです。

 午後に前の方もアカムツが釣れます、タモを私が入れて、撮影させていただきました。

 1枚目のアカムツがその写真です。


 最後まで、私にアカムツが釣れることなく、今年2回目のアカムツ釣りは終了となりました。

 ドンコの釣果は周りと比べると2倍以上釣れていることを考えるとタナが低かったのではないかと考えます。

 まぁ、腕もないのでしょう。


 ムツ五目船もワラサが釣れ出すと終了しますので、今年はアカムツ、ポーズで終わりそうです。

画像


 昨年までは、ドンコは釣れたら放流してました。 プニョプニョしていて、気持ちが悪かったからです。

 前回の釣行で持ち帰り料理しましたが、見た目とは異なり、美味しい魚でしたので今年からは大きいのは持ち帰ってます。

画像


 我が家の猫も、アカムツを期待していたようです。

 相変わらず、先住猫のみかんは、生後10か月のアメショーのサクラと仲良くしています。
画像


 みかんは、老猫なので、一緒に遊ぶのは、大変そうですが、サクラが眠くなると舐めて癒してます。
画像


 前回に釣行で釣れたドンコは、唐揚げ と ハンバーグにしていただきましたが、美味しかったです。

 今回は、倍のドンコ、どう料理しょうか迷います。


 次回は、ドンコの料理をご照会いたします。

 良かったら、また見に来ていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
 
 ポチッと応援クリックをしていただけると、幸いです。

"また、久里浜、五郎丸のムツ五目船で釣行してきました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント