久里浜の五郎丸でワラサ釣りに行ってきました。

 久里浜の五郎丸でワラサ釣りに行ってきました。

画像


 釣行日 平成26年9月5日(金)
 竿    がま船 レッドアーク 300-50
 リール ダイワ シーボーグ300メガツイン 電力丸10㌂
 仕掛け 全長6m ハリス6号 ヒラマサ針10号1本針 クッションゴム3ミリ1メートル
 ビ シ 80号

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ↑最後に同じマークが有りますので、読み終わりましたら、ポチッと応援クリックをお願いいたします。

 朝6時に港に着きます。 参集したワラサ釣りの人は8人、最後の8番目の到着となりました。 

 一人がハナダイに移行してワラサ船は7人で7時に港を出ます。

 釣り座は、単独の一人が左舷の後ろ、3人組の仲間同士が並んで左舷は4人。
 二人組が右舷の後ろから並び、一番最後の到着ではありましたが、運良く右舷の前になりました。


 久里浜港から釣場の剣崎までは30分位かかります。 既にワラサの船団ができてます。

 釣りを開始して、直ぐにワラサのアタリ、竿が海面に突き刺さりました。


 水深は40メートル、棚は上から34メートル、底から6メートルのビシの位置でワラサが食いました。

画像


 その後も順調にワラサのアタリが有り、3匹が釣れました。 

画像


 美味しく食べる為に船上での血抜きをしております。
 
 釣りを開始してから立て続けに3本が釣れてます、ワラサの時合(釣れる時間帯)は、朝一番が多く、剣崎でのワラサ釣りの早い船に客が集まるのは、理解できます。

 その後は、ポツリ、ポツリとワラサが釣れます。
 午前中でクラーに丁度良くワラサが入ってます。

画像


 午後は、左舷にアタリが集中してます。
 右舷は、ほぼ、アタリがありません。

 やっとアタリがありましたが、針のスッポ抜け、午前中のように釣れない右舷ですが、なんとか数匹が釣れてます。

 2時過ぎに竿納めとなりましたが、右舷は私以外の2名は、ワラサはゼロとなり、今日は左舷が良かったようです。

 左舷の後ろから、6匹、2匹、1匹、4匹とポーズ無しでしたが、右舷は私を除き、2人にポーズ(0匹)になってしまいました。

 場所だけが釣れない理由とは限りませんが、何か有るのでしょうね。

 餌を真っ直ぐに付けて、棚を正確にとるまでにコマセを数回撒いた後に、置き竿の私、腕で釣果に差が出るようにも思え無く、その日の釣れる場所は有るのでしょうね。

 家に帰り、駐車場で会った近所さんに、ワラサを2匹を差し上げて、我が家で食べる分は5匹となりました。

画像


 近所には、そのままワラサを差し上げておりますが、母と妻の姉家族は、魚を下せないので調理できるようにしてから配布します。
 
画像


 ↑おさしみようにサクにします↑。

 ↓焼き魚、煮魚用に切り身にします↓。

画像


 食べきれない分は、切り身の冷凍にして保存します。

画像


 カマの所も焼いて食べると美味しいので。
画像


 我が家の猫のみかんは、釣りたての刺身が大好きなんですが、アメショーのサクラは、刺身は食べないのです。
画像


 アメショーのサクラ、8月で1才になりました、あいかわらず、先住猫のみかんと仲良しです。
画像


 次回のブログ更新にて釣った魚の料理をご照会したいと思ってます。

 職場の釣り友の二人から釣れていたら、9月後半の土日に、ワラサ釣りに行こうと誘われていますが、我が家の冷凍庫は、ワラサの切り身で満杯状態です。

 妻からワラサ釣りの許しが出るようには思えないのですが・・・。

画像


 最後のお願いで恐縮ですが、ブログ村のランキングに参加しております。 

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ポチッと応援クリックをしていただけると嬉しいです。

画像

 

"久里浜の五郎丸でワラサ釣りに行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント