久里浜の五郎丸のムツ五目船て゜本命のアカムツ(のどぐろ)釣りに行ってきました。

 購入した竿、沖釣工房(エイペック)のアカムツ230 を初めて使用してのムツ釣りになります。

画像


 最後に同じマークがありますので、良かったら

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

  応援クリックをお願い申し上げます。

 釣行日 平成27年6月4日(木)

 平日、船は混まないと思い4時に家を出で、港に5時過ぎに到着、船の前には、既に4個のクラーが置かれており、私は5番目の釣行者となりました。

 平日だっと言うのに、その後6人のムツ釣りの人が参集します。

 五郎丸は、大きな船では無いので、オマツリを嫌って、常連の人が数人、ハナダイ船に変更なされました。

 6時に船に乗船します。
 この日に乗船した釣り人は10人となりました。


 私の釣り座は、右舷の一番前、ミヨシとなりました。

 7時に港を出ます。

 ムツ釣りの釣り場までは10分程度で到着します。

 
画像


 仕掛けは、上州屋池袋店で購入したアカムツ仕掛け。
 ムツ鈎 16号・ハリス6号・枝45㎝・幹糸8号・間90㎝・全長2.7mの3本鈎です。

 船長から水深は130m~深い所で200m、重り(100号~120号)が着底したら.1m上げるようにとの説明と水深が変わるのでタナは絶えず確認するようにとの指示がありました。

 先ず釣れたのはドンコです。

 その後に釣れる魚も、ドンコ ドンコ ドンコ でした。

 初めて使用した竿、沖釣工房(エイペック)のアカムツ230は、まぁまぁ良いですが、もう少し軟らかくても良いように思えました。
 使用する重りがもう少し重ければ、ベストなのかも知れません。

 そして電動リール、電動丸3000Hは、シマノにオーバーホール分解掃除して部品も一部交換されているので調子は絶好調でした。


 半分の人、5人にアカムツが釣れたと思いますが、私に釣れる魚はドンコばかりでした。

 ドンコなら船中トップの釣果ですが、本命が釣れない。合わせるタナが他と異なるのか次回の課題です。
 
 釣れている人の仕掛けは、自作が多く蛍光パイプ等の工夫がされていることを考えると市販の仕掛けを使っている私は安易にアカムツ釣りに来ているのかも知れません。

画像


 でも楽しい一日となりました。

 我が家に帰るとニャンズのお迎え、釣りから帰る時は必ず玄関まで迎えに来てます。
 
 猫達は、いつも仲良しです。

画像


 アメショーのサクラは8月で2歳になりますが、部屋中を走り回り、疲れると老猫のみかんに近寄り、スリスリ。

 そんなサクラをみかんは、ペロペロしてます。


画像

 
 二人の仲良しは、みかんの優しい性格と飼い主は思ってます。

 そして二人仲良く寝てしまいます。

画像


 釣った魚の刺身を食べてくれますが・・・・。

画像


 みかんは、一切れ食べて終わり。

画像


 さくらは沢山食べてました。

 そして魚を食べて満足したようで、寝てしまいました。

画像


 ブログ村のランキングに参加しております。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ↑ポチッと応援クリックをお願いします 

"久里浜の五郎丸のムツ五目船て゜本命のアカムツ(のどぐろ)釣りに行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント