久里浜、五郎丸のタイ・ワラサ船で釣りに行ってきました。

 久里浜の五郎丸でマダイ、ワラサ釣りに行って来ました。

画像


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ↑最後に同じマークが有りますので、応援クリックをお願いします。

 釣行日 2015年(平成27年)8月29日(土)

 朝5時半に久里浜港に着きます。 船の前の看板の所にクラーを置きに行くと既に3人のクラーが置いて有り、私は4番目となります。

 その後、2名の人が集まり、本日のマダイ、ワラサ五目船は6名になりました。


 月末の最終土曜日、前日の天気予報では曇り雨の予報であり、思った程人は参集していません。

 五郎丸のシャクリ五目船は、数日前から一人平均、イサキが100匹以上釣れており、ソコソコ集まっていました。

 私の釣り座は、左舷の一番前、ミヨシになりました。

 7時に港を出ます。

 先ずはワラサを釣りに行くとの事で、既にワラサの船団ができます。

 持参した仕掛けは、ハリス6m及び8m の 3号4号6号です。

 先ずは4号6mで釣り開始です。

 今日は大潮であり、潮の流れは速く、上の写真のとおり、80号のビシを付けてますが、竿が真横に向くほど状況です。

 釣り開始して直ぐにアタリが有ります。 ワラサの強烈な引きでは無い、イナダ・・・ワカシ・・・?

画像


 上がって来たのは、約800gのマダイでした。

画像


 美味しく料理できるように船上で血抜き。

画像


 6人、だれ一人ワラサが釣れる事無く前半が終了します。

 次のマダイ釣りに船は移動します。

 後半のマダイ釣り、ハリス3号8mに仕掛けを交換して釣り開始します。

 直ぐに右舷の真ん中の人にマダイが釣れます。大きさは先ほど私が釣ったマダイと同程度の大きさでした。

 そして私の竿にもアタリが有りますが、釣れたのはゴマサバです。

画像


 1匹は、サバ味噌ように船上で血抜きをして持ち帰ります。

 右舷の一番前こマダイが釣れます。

 大きさは、私の釣れたマダイよりやや小さい目です。 このマダイを最後に誰にもマダイが釣れる事が無く終了です。

 6人中半分の3人にマダイが釣れました。 他にサバ、アジが釣れてます。

 竿、シマノ海攻300М、そして電動リールは、ダイワ シーボーグ300メガツインの組み合わせ、竿は最高に良い、この竿を使うようになってから、マダイ、ワラサと好調です。

 曇り雨と言う天気に大潮で潮が速く、釣り辛い環境では有りましたが、とても楽しい一日を過ごせました。

 五郎丸の三郎船長、スタッフの皆様、ありがとうございました。

 我が家の猫も、お魚を楽しみに待っていたようです。

画像


 アメショーサクラ、8月で2歳になりました。

 老猫のみかんと二人仲良くしています。 みかんは体重5キロ、さくらは2キロと小さいアメショーですが、元気一杯です。 

画像


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ↑ポチット応援クリックをお願いします。

 次回のブログ更新は、釣った魚の料理をご照会したいと考えております。

 明日は、父の命日、亡くなって10年、墓参り行ってきます。




 

"久里浜、五郎丸のタイ・ワラサ船で釣りに行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント