羽田、かめだや で ライトアジ釣りに行って来ました。

 新しく竿をライトアジ釣り用に、エイテック、アルファータックルMGPデッキスティックセブンスリー210を使用しての初釣り、そしてLTアジは、2回目の釣りになります。

画像


 新竿を使った感想は次回にご報告することとして、今回は釣行、釣果をご報告いたします。

 ↓最後に↓ に 同じヶ所マークが有りますので、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

画像


 前回初のライトアジ釣り、鮫洲の釣り宿、いわた釣船店での釣行でした。

 ここは家からチャリ(自転車20分)で行けるのですが、ライトアジの船が出ない事も有り、今回は車で20分、表記の 「かめだや」 に、2月13日(土)に行って来ました。


画像

 
 2016・2月13日、6時40分に船宿に着きます。 料金を支払い札と仕掛けをもらいます。

 札を見ると3番と書いて有り、ライトアジ船は、3人目ようです。

画像


 船着き場は、船宿から数分でした。 

 釣り座は、右舷のオオトモ、一番後ろになります。 この日は、天気予報で春一番の南風が吹くと予想されていることも有り、参集した人は6人でした。

画像


 7時30分、船は岸払い出発です。 30分程走り、横浜のつばさ橋の見える所で釣り開始です。

 開始そうそう電動リール、ダイワ シーボーグ150Jのライントラブル発生、糸絡みをほどいていると糸切れ、ビシ40号、天秤を紛失、意外とPE2号の糸は弱いことに気が付きました。

 気持を切り替えて、予備の夢の天秤とビシ40号、クッションゴム1ミリ10㎝と仕掛け2号2m3本鍼を付けて投入しましたが、またも糸切れ、最悪の釣り開始でした。

 船長からビシ、天秤を借りて新たに釣り開始します。 

 借りた天秤、ビシは紛失すると700円のようです。

 水深は20メートル、底から2mで、ポツポツアジが釣れます。

画像


 昼前に25匹程度アジが釣れます。 イシモチ、サバも釣れます。

 午後からは、更に釣れるようになり、本日の釣果は、

画像


 アジ10㎝~30㎝ 60匹  イシモチ6匹 サバ2匹 

 下が20数匹程度、上が80数匹程度でした。

 私は、6人の釣り人の真ん中位の釣果と思います。 2回目ライトアジ釣り、少しこの釣りが理解してきたように思います。

 家に帰ると我が家ニャンズは、釣れた魚を楽しみに待っていたようです。

画像


 釣果の半分を近所に配って残り30匹をアジフライように背開きに下しましたが、これが大変でした。

 猫は、イシモチ、アジの刺身を美味しそうに食べてました。

画像
 

 昨年までは、久里浜でのマダイ、ワラサ、赤ムツを釣りに行っておりましたが、起床か゜夜中、家を4時前に出発し車で70キロの道のり、ライトアジは、6時に起床して自転車又は車で20分、3キロ又は8キロの道のり、釣り後に帰ってからも楽に魚を下ろせます。

画像


 春からは久里浜のクロダイ、赤ムツ、夏にはワラサ、秋はマダイ釣りを今年も行きたいと思ってます。

 それまでは、ライトアジ釣りを極めたいと思います。

 次回は、新竿と釣った魚料理をご紹介したいと思ってます。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 ↑ポチッ応援クリックをお願いします

"羽田、かめだや で ライトアジ釣りに行って来ました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント