だてまき丸にマゴチ釣り行って来ました。

 だてまき丸にマゴチ釣りに行って来ました。

画像


 甥っ子と週末に釣りの予定を話すと台風等で中々釣りに行けない日が続いてましたが、平日の9月9日(金)に単独で釣りに行って来ました。

 ↓最後に同じマークヶ所が有りますので、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


 朝、5時30分に船着き場に到着しました。

 既に3人の釣り客が到着しており、女将さんより私が最後だろうと言われました。釣り座は空いていた右舷のオオトモ(船の一番後ろ)を選びました。

 ここは、釣宿の駐車場が無いので、釣宿の車に先導いただき5分程度のコインパーキングに案内され車を止めて(駐車料金は900円)船着き場に宿の車に乗車して戻ります。

画像


 6時30分、船は岸払い出発です。

 だてまき丸での乗船は2回目となります。そして今年から始めたマゴチ釣りは5回目となり最初2回は坊主、アタリも無く終了し3回目に1匹、そして4回目は3匹で運良く竿頭となりましたが5回目のマゴチ釣りは?不安もありますが。

画像


 左舷の前後に常連さん2人、真中に女将さんが竿を出し3人、右舷が前後と真ん中に船長が竿を置き3人となり6人で今日のマゴチ釣りとなります。 船長は船の操縦の合間での釣り、置き竿メインの釣りですね。

 今日は空いているので、竿は2本出しです。

 左にダイワの竿、リーディングM H200にリールはシマノ、スティーレの組み合わせです。 

画像

 
 この竿は、前回に甥っ子と行ったライトアジ釣りで初めての使用で折れてしまい修理してから初めての使用になります。


 そして右に竿、シマノのベイケームX マゴチ210とリールもベイケームの組み合わせです。

画像


 羽田空港の前で釣り開始です。

 右の竿がクンクンと動く、前回のマゴチ釣りで、だてまき丸の船長からマンツーマンで教わった事を実行して一匹目のマゴチをゲットです。

画像


 ドラグを占めるのを忘れていて食わせるやり取り後に食い込んで合わせるときに抜けたような感触で逃がしたように思えましたが、気を取り直してリール巻くと鍼がかりしていてホッとしました。

 このマゴチは小さいので撮影して放流しました。

 2回、アタリが有るが、ハゼを食わえても直ぐに離してしまう釣りが続きます。

 マゴチはエサをくわえてから食わせる魚とのやりとりが難しい釣り、鍼がかかってからも引きも良く楽しいが浅いのでアッという間に海面まで上がり、引きを楽しむ釣りと思うマダイやワラサ釣りとは異なる楽しさの釣りのように個人的には思います。


 そして、食わせるのに苦戦しましたが、2匹目が釣れました。

画像


 それほど大きくは無いが、我が家の猫達はマゴチの刺身が大好きなので、放流しないで絞めて(血抜き)持ち帰ります。

 モゾモゾと竿が動く、食わせるやりとりをする間も無く、竿が海面に突き刺さり、リールを巻くが糸が出るが巻き続け海面に上がり、前の人が大きいと船長に声をかけていただき、タモ(網)を船長が入れてくれて、釣れたのは、50センチを超える大きなマゴチでした。

画像


 その後はアタリ無く、今日のマゴチ釣りは、3匹で終了です。全体での船の釣果は2匹~3匹でした。

 後に前の人の話によると船の後ろより前の方が、アタリは2倍以上有ったのでマゴチは前の方がアタリが多いように思えました。

 後、今日釣れた3匹は、全てシマノの竿、ダイワのリーディング(兼用)よりマゴチ専用竿のシマノのベイケームX マゴチ210に丸○が付いたように思えます。

 釣り座や状況もあるので正解とは言えませんが、使い良さも専用竿の方が上と思いました。

 家に帰るとマゴチの刺身を食べるのが楽しみの猫達、道具を洗って、服を洗濯している時も、足元から離れず、おねだりポーズでした。

画像


 先ずはアメショーの「さくら」が食べてから、先住猫の老猫みかんが残った刺身を全部食べてくれました。

画像


 みかんは老女猫で優しい猫です。好奇心の大生なアメショーを小さな頃からみてくれて、争う事無くいつも仲良しで、好きなマゴチの刺身も最後に残ったら全部食べる食いしん坊な猫でもあります。
画像

 
 ブログ村のランキングに参加しています。

画像


 ポチっと応援クリックを

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

 
 お願いしますニャー

"だてまき丸にマゴチ釣り行って来ました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント