開成水辺フォレスト-スプリングスの秋の釣行について

 としまえんフィッシングエリアの10月の再開を願ってましたが、閉園の決定に残念です。
 
 10月14日(水)、としまえんフィッシングエリアで釣り合った釣り友3人で釣行、そして・・・・ 
 
 10月16日(金)、釣り友と2人でリベンジ釣行しました。

PA170054.JPG

 コロナ禍、春のノッコミマダイに東京ナンバーの車で神奈川の釣り船に乗船した釣り友が、周りから嫌味を言われた事を聞いてから、船での沖釣りを止めて、もっぱら湾奥でのシーバス等で釣りを楽しんでました。

PA170051.JPG
 
 そろそろ寒くなって、トラウトも水温が下がり管理釣り場の魚も元気になった頃ではっと思い、10月14日(水)に、としまえんフィッシングエリアで知り合って、釣りに行くようになった、釣り友3人で開成水辺フォレスト-スプリングスに。
 前回の開成は6月に行ってましたが、水温が高いからか?魚に元気が無く、次回は寒くなってから、また釣行と話してました。
 
P3300004.JPG

  4月の開成での釣果、トラウトは大きく、引きも強く赤身で食べて美味しい。

 10月14日(水) 3人で・・・この日は釣れない、 としまえんでは名人と言われている釣友も苦戦・・・周りも釣れなく,スタッフが魚のエサであるパレットをキャストしたルアー付近に投げてもらい釣らせてもらえる状況でした。

 サードボンドに木曜日の夜に魚を放流し、金曜日からサードボンドの釣りが再開すると教えていただき、リベンジ釣りが16日に決定。

 金曜日、先ずはファーストボンドで釣り開始、水曜日と状況はあまり変わらず魚が見えるがミノーもスプーンも反応が無い事を確認してサードボンドへ。

 開始して直ぐに30分程で6ヒット4キャッチ・・・でも魚は小さい・・・  。

PA160039.JPG

 スタッフより水温が下がらないので、元気の良い30センチ~40センチを放流しているとのことでした。

 ファーストボンドの見えている魚は50センチ以上の大きな魚、残り1匹は大きめを釣りたいと思い・・・が、ここで釣れたのはサードボンドと同様の大きさでした(笑)。

 13ヒット8キャッチ、5バラシ。 3月4月は、ミノーでよく釣れていたけど、サードボンドでは軽めのスプーンにヒットが多かったです。

 スプーンって回転しているからか?、鍼のかかり所が良くないのかリールを数回巻いてフックオフの5バラシが次回の課題です。

PA160045.JPG

 開成は、電車で乗り換え1回で約2時間弱で料金が2千円程度、車で行くと1時間半ですが首都高・東名とガソリン代で約8千円、昼に食事とビールが飲めるので電車で行ってます。

 小さめのソフトクラーを持って行っているので頭を落として持ち帰り。

PA160043.JPG

 釣り友と二人、持ち帰り上限の5匹、計10匹は釣れて、楽しい1日でした。

 水温が下がり大きい魚が放流されたら、また行こうと話してます。 

 船での釣り友の松ちゃんが、防波堤からのタチウオを釣ったとラインが有り、次回はタチウオに行こうと予定してますが・・・。

 近所で開成の魚が好評で5匹の内4匹を配って、残り1匹は?。

PA170046.JPG

 春までの釣れた魚と比べるとサーモン色が薄いように思えます。 サーモン色の濃い魚が大好きな我が家のニャンズ、気に入らない魚は釣れたてでも食べない・・・・。

PA170048.JPG

 ニャンズが食べなければ、自分で食べようと思っていたけど・・・。 老猫みかんは、好きのようで・・・気に入ったようです。

PA180058.JPG

 それを見たアメショーのさくらは、直ぐに起きて・・・・。
PA180059.JPG

 二人仲良く魚を食べてました。
PA170056.JPG

 アメショーさくらは、どちらかと言うと鶏肉とドライフード好きなんですが、開成の30センチ、小さめの赤身の魚は好みのようです。

 二人が好きで食べるなら、近所に配らなくてよかったって思えてます。

 2日間で食べられて、人が食べる事無く完食されました。


 また、開成に行かないと・・・・。



"開成水辺フォレスト-スプリングスの秋の釣行について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント