開成水辺フォレストスプリングスで60アップが釣れてます。

 令和2年の竿収め(12月30日)開成水辺フォレストスプリングス「以下、開成で記入」での釣行、小さめしか釣れなく新年初釣り(1月7日)リベンジに開成に行ってきました。
P1070009.JPG

 その前に1月4日に甥っ子が、城ケ島海上釣堀に行った釣果の報告から。
P1040004.JPG

 前日に釣り道具を借りに来た甥っ子2号、海上釣堀の経験が無い私、道具はレンタルを進めました。
 クラーボックスを貸して釣行日の夜にタイをさばけと持ってきた。
 釣れるとは思っていたけど、1キロ前後が数匹の予想を裏切る、45㎝前後の2キロと3キロの大ダイ。

 刺身・煮・焼き用におろして持ち帰って行きました。 数日後に食べた感想を聞くと美味しかったって言ってました。

 二人で2時間の海上釣堀の釣果、んんん・・・沖釣り、船で50回近くマダイ釣りに行ってるけど大ダイが釣れたのは数回、天然のマダイは自然相手、釣らせるイケス釣りちょと感心させられました。


 開成釣り、前回同様に釣り友と新宿駅で待ち合わせして新松田駅へタクシーで5分7時半に釣り場に到着。
P1070008.JPG

 釣り仲間が前日の6日に釣行しライン情報で、正月三が日で多くの人が釣りに来て、釣れる魚は弱っている。
 大型魚もいるが口を使わない、スレてルアーを見切って釣れないらしい。

 管釣り仲間ツートップが勧められないと言う、見える魚はキズだらけ、そして風も強く吹く最悪の釣り場環境での初釣り。
P1070007.JPG

 年末の竿収めでは小さめしか釣れなかったので初釣りは大型魚狙いで1ボンドの水が出でいる前で・・・。
 風の強い前日の天気予報、人が少ない。でも魚へのプレッシャーも少ないけど、過去に開成で釣果の良いフローティングミノーをキャストするが反応は無い。

 開成は表層、水面下10㎝上のトップで釣れると認識していたがボトム底~中層を泳ぐミノーも試してみたら、反応が有る。
 
 そこで開成で釣果の良い色のフローティングミノーを着水後数秒放置し強めにリールを巻いて下・底までドリフト泳がせてミノーを浮力で浮き上がらせるイメージで釣りをすると。

 先ずは一匹 ↓ 。
P1070010.JPG

 肥満の魚、デブ魚。

 釣れた同様の釣方を繰り返すとミノーが浮力で水面に上がるトップ水面で竿が曲がりリールのドラグ鳴り、ラインが出る。
 使用リールはダイワのイグジスト2000、必要な時にドラグが鳴り心地良い音でラインが出るがピタッと止まって魚を寄せられる。
 
 ジャンプ3回、魚体はデカイ・・・隣のフライマンがクロスキャストしてくるが、それもかわして・・・釣り友がネットを・・・。

 ネットインできました。

 釣れた魚は ↓ 。
P1070012.JPG

 初釣りで竿収め時の大型リベンジ釣りが出来た事に感謝です。
 
 当初はリールの糸をPE0.8号にリーダーを4ポンド1号を50センチでやってましたが、強風の影響を受けるPE巻きのスプールからフロロカーボン4ポンド1号巻きのスプールに交換して直ぐのヒットでした。

60アップの魚体。 スカリ・網に入れたけど40前後の魚は終了時まで生きてるけど、スカリのネットでは狭く中で泳げなく酸欠で撮影時には死んでました。人と猫で大切に食べます。

P1070013.JPG

 ボトム底に落としてからトップ表層へ、この釣り方法は、フロロカーボンラインの方が良い?かも。

 使用フロロカーボンラインは、「Seaguarでは、ありません! (4ポンド100m・500円) 」意外と良い。

 今までは、AppLAUO・アプロードシリーズ「 GT-R (4ポンド100m・1,400円) 」を使って満足していたけど、チョット高額なのでラインに傷を見つけると泣く泣くラインを巻き直してたけど、「Seaguarでは、ありません!」ならキズの有無を関係無く釣行2~3回後交換できそう。

 なんとかリベンジ、強風もあり15時前にレストハウスへ、食事提供の時間は過ぎてましたが、チョとおばちゃんに顔を覚えられているのか?、おつまみとビール頼んで休憩。

P1070015.JPG

 60アップの魚、メスでイクラ・卵が入ってました。

 休憩後、風も強く二人15時半に釣り終了。

P1070014.JPG

 小さ目は放流、二人で持ち帰れる10匹、我が家は妻1と猫2の4人なので60アップ1匹を。
P1060005.JPG

 前日は釣り友が行って厳しい状況と聞いてましたが、この日の強風が水面が波立ち流れて水に酸素が大量に入り、魚の活性が高く、高釣果に繋がったように思えます。

 残り9匹は釣り友が持ち帰ってもらえて初釣りは、めでたし・めでたし。

P1070016.JPG

 まぁまぁ綺麗な赤身、サーモン色です。我が家のグルメニャンズ 老猫みかん が食べれは美味しい魚。
P1080019.JPG

 完食まではしなかったけど、猫が食わない魚は確かにイマイチだった、人は調理方法や料理で食べれる、煮たり塩コショウ多めで焼いたり、サーモン風グラタンと下味に塩コショウ多めのフライも美味しかった。
 過去のブログに料理の写真もあります。
P1070017.JPG
 開成の赤身、北海道の鮭や養殖サーモンと比べるとマスの赤身で少し味は落ちるかもしれませんが、それなりに美味しい魚と思います。

P1010001.JPG

 船での沖釣はまぁまぁ一人前、そして管釣りは職場の若手から誘われて、としまえんフィッシングエリアから始めて4年目に入り、管釣り仲間と比べれば半人前ですが、喜ぶニャンズがいるので。

P1080018.JPGP1060006.JPG 

 コロナ禍の終息を願って、皆様の健康を祈りまして初釣りのブログを閉じます。 



"開成水辺フォレストスプリングスで60アップが釣れてます。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント