開成水辺フォレストスプリングスでのトラウト釣りについて

 トラウト釣り、暖かくなり水温が上がると、この釣りは、魚の元気も無くなり引きも弱くなるので今うちにっと言う事で今回は釣り仲間4人での釣行となりました。
P4020004.JPG

 釣り仲間ひとりと新宿駅で待ち合わせをして新松田駅へ、一人合流して3人でタクシーに乗車して5分程度で開成水辺フォレストスプリングスに到着。

 3人で釣りを開始します。
P4020006.JPG 

 開成は土日に魚を放流するので金曜日の釣行は魚もスレていて厳しい環境での釣りとなりますが、釣り仲間と行ける日を選定すると行ける日は限られてしまいます。

 P4020002.JPG

 でも桜も咲いて花吹雪での釣り、魚はスレて口を使わない状況で渋いけど花見もできて、これはこれは楽しい。

 途中、急に声をかけられてビックリ、んんんん・・・名前を呼ばれてるから・・・知ってる人・・・。

 としまえんフィッシングエリアで知り合った Nさんでした。 前に一緒に釣行したのは昨年の3月、一年一月ぶりの再会です。

 釣り仲間でのグループラインでチョコチョコ情報交換をしていて、特にリールのカスタムを教えてもらって年は下ですがトラウト釣り道具の師匠みたいな存在なのに顔を思い出すまで10秒以上考えた・街中で声をかけられたら分からなかったかも。

 覚えてくれて凄く嬉しかったけど、直ぐに思い出せない自分が恥ずかしい。

P4020001.JPG

 Nさんはシマノ・ヴァンキッシュ2000sssを二つ使っている人、それもフルカスタムしている。
 ヴァンキッシュ2000sssを使って診ろと貸してくれた。 私の使っているリールはダイワ・イグジスト2000、最高峰のリールですが、巻の軽さや滑らかさは上を行っているように思えました。

 リール自体の重さも軽く次に欲しくなるリールですねぇ。 魚がヒット無くお返ししたので、ドラグの性能は比較できなかったけどドラグ性能はイグジストの方が上で有る事を願うように思いました。

P4020003.JPG

 この日は、15ヒット13キャッチで終了。 一人5匹まで持ち帰れるルールなので4人で20匹まで チッコイ魚は放流したけど・・・私に釣れる魚は小さい20センチ~30センチが主に釣れた、他の3人には40センチ程度が数匹混じってたのに・・・。

 船での釣りで船長に釣れる魚の大きさは選べないっと言われるけど、トラウトはルアーや攻める水深や巻の速さ等で大きい魚を狙って釣れる事ができるように思えるので、課題になりそう。

P4040007.JPG

 我が家のニャンズは、開成の赤身魚は大好きなのですが、今回は赤身は無し白身だけでした。

 白か赤かは、釣って下ろさないと分からないけど、昨年の春頃までは50センチ前後の赤身がメインに釣れた開成を思うと、仕入れ先の林養魚場の都合も有ると思いますが、放流魚の質は落ちている開成と言わざる得ないと感じてます。

P4060010.JPG

 開成での釣り、4人集まる事ができ、魚も釣れてサクラ吹雪の中で楽しい一日でした。

 個人的には1年ぶりに偶然会えた釣り仲間とリールの話ができたことも楽しかったです。

P4060011.JPG

"開成水辺フォレストスプリングスでのトラウト釣りについて" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント